塗装業の名刺作成におすすめの印刷会社3選!

塗装業の主な仕事内容は?

塗装業の名刺作成におすすめのサービス3選!

塗装とはペンキ塗りのような作業で、誰でも日曜大工で一度は経験があるかと思います。

この作業を生業とする職業が塗装業で、主な仕事内容をいくつか見ていきましょう。

  • 一般住宅から高層ビルまで幅広く塗装する「建築塗装」
  • 照明器具や機械部品の塗装を行う「金属・木材の塗装」
  • 自動車やバイクの見た目を良くする「自動車やバイクの塗装」
  • 表面をヤスリで丁寧に磨いてツヤを出す「磨き工程」

 

建築物だけではなく、自動車やバイクへの塗装など幅広い業務なのが特徴ですね。

「物をキレイにするのが好き」「頭と身体の両方を使いたい」「外で働くのが好き」という方には、塗装業の仕事が向いています。

 

塗装業の名刺作成におすすめのサービス3選!

塗装業

塗装業の人も営業職と同じように、自分を紹介するツールとして名刺を作成しないといけません。

1枚の名刺を持っていれば取引先やお客様に渡して、自分にどのようなスキルや技術があるのかアピールできます。

「名刺は営業マンが持つアイテム」だとイメージしている方はいますが、塗装業の職業の人も忘れずに用意すべきですよ。

ここでは塗装業の名刺作成におすすめの印刷会社を3つ紹介していますので、「どこで作成すれば良いの?」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

Vistaprint(ビスタプリント)

ビスタプリント

Vistaprint(ビスタプリント)は、名刺の作成やノベルティグッズの販売を行うサービスです。

日本ではなくアメリカで始まったサービスですが、質の高い印刷物を提供してくれることで口コミで話題になりました。

このVistaprint(ビスタプリント)では、塗装業や建築業の人にピッタリのデザインの名刺を作成できますよ。

既存のテンプレートに文字情報を流し込むだけで、手軽に塗装業の名刺の作成が可能です。

Vistaprint(ビスタプリント)では、下記のように塗装業の人に合うデザインの名刺のテンプレートが用意されています。

  • カラフルな色の背景で鮮やかなデザイン
  • ペンキのイラストが入っているデザイン
  • 塗装する人をモチーフとしたデザイン
  • 部屋のインテリアをモチーフとしたデザイン

 

塗装業の人が「これだ!」と感じるデザインが多く、どのテンプレートを使っても100枚の名刺で980円と格安です。

名刺の品質と料金の安さが最大の魅力ですので、塗装業の仕事で使う名刺が欲しい方は是非一度Vistaprint(ビスタプリント)に依頼してみましょう。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)

リキッドエナジーインク

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)では、お客様のマイホームを丁寧に心を込めて塗装する職人さんを表現するデザインの名刺を作成できます。

プロのデザイナーが作ったのと変わらない高品質なデザインが用意されていますので、名刺に拘りたい方におすすめですね。

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)で名刺を注文する方法は、次のように全く難しくありません。

  1. 雛形テンプレートの中から自分の好きなデザインを選択する
  2. 名刺の中に記載する事項や情報を決めて注文する
  3. お客様の希望に沿ってデザインして数日後にメールで画像が送られてくる
  4. サンプルを見て変えたい部分の修正を行う(修正は1回まで無料)
  5. デザインを修正して問題がなければ印刷の工程に入る
  6. 名刺を印刷し終ったら自宅に届けられる

 

ネット通販の印刷会社は皆さんが考えている以上に簡単な方法で名刺を作成できますので、LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)で塗装業に合うデザインを探してみてください。

 

名刺図鑑

名刺図鑑

名刺図鑑は、「職業別名刺」「筆文字名刺」「キャラクター名刺」など個人の要望に合わせて作成できるサービスです。

塗装店やペンキ屋さんに合う名刺のデザインも多く、次の3種類のテンプレートが用意されていました。

  • コテのイラストが入ったシンプルな「コテイラスト入り左官業名刺」
  • 塗装のプロを見た目でアピールできる「ペイント用刷毛イラスト入り塗装会社名刺」
  • 大工用品店やインテリア内装業者に合う「ペンキと刷毛イラスト入り塗装業名刺」

 

多くの印刷会社は100枚単位で名刺を注文するのが基本ですが、30枚や50枚など少量でも印刷してくれるのが名刺図鑑の特徴ですよ。

※少量(10枚・20枚)の名刺を作成できるサービスや印刷会社は、こちらのページで紹介しています。

 

check-s011

少量(10枚・20枚)の名刺を作成できるサービスの詳細はこちら

 

塗装業の名刺の作成で押さえておきたいポイント

名刺は自分の身代わりになる存在ですので、作り方には気を配らないといけません。

「名刺なんて誰も見ていないだろう」と考えている方は多いものの、ビジネスでは初対面の名刺交換であなたの第一印象が決まると言っても過言ではないのです。

そこで、塗装業の名刺を作成するに当たって押さえておきたいポイントやコツをまとめてみました。

  • 塗装の仕事をしていると一目で分かるテンプレートを使う
  • ペンキや自動車など塗装業と深く関わるイラストや画像を挿入する
  • 「二級塗装技能士」「職業訓練指導員」「有機溶剤作業主任者」「足場作業主任者」など、自分が持っている資格の説明をしてアピールする
  • 自分がどんな塗装屋さんなのかキャッチフレーズや肩書きを設定する

 

自分の名前や連絡先だけを並べたありきたりな名刺を作成するのではなく、貰う人の立場に立って丁寧に作成するのがポイントですね。

塗装業の事務所を構えるオーナーが魅力的な名刺を作っていれば、自社をしっかりとアピールして仕事を獲得できます。

全体的なデザインや特殊な加工などインパクトを与えるためにできることはたくさんありますので、専門のサービスに依頼して塗装業の自分の魅力を伝えられる名刺を作ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました