【口コミや評判は?】河内屋(カワチヤ)で名刺を作成する5つのメリットと3つのデメリットを全解説!

河内屋(カワチヤ)の基本情報

河内屋(カワチヤ)

河内屋(カワチヤ)の基本情報
サービス名 河内屋(カワチヤ)
会社名 株式会社河内屋
本社の郵便番号 〒105-0004
本社の住所 東京都港区新橋5-31-7
電話番号 03-3431-3339
注文ロット 100枚~
名刺100枚の料金 5,000円~
名刺200枚の料金 6,000円~
名刺300枚の料金 7,000円~
送料 不明
納期 不明
テンプレートの種類 イラスト・レイアウトまでトータルプロデュース
印刷用紙の種類 不明
デザイン編集
データ入稿
オプション ・活版印刷
・箔押し加工
・バーコ印刷
・シルクスクリーン印刷
・UV厚盛り加工
・小口染め加工
・ラメバーコ加工
口コミや評判 特殊加工で高級感のある名刺を作成できる
総合評価 ★★☆☆☆

河内屋(カワチヤ)は、東京都の新橋に実店舗を構えている印刷会社です。

小口染め加工や箔押し加工など、特殊なデザインの名刺を作成できます。

「今の名刺のデザインはシンプルで物足りないな~」と悩んでいる方に河内屋(カワチヤ)はおすすめ!

拘りの名刺を作成して他者と差別化を図りたい方は、河内屋(カワチヤ)に依頼してみてはいかがでしょうか。

河内屋(カワチヤ)で名刺を作成する5つのメリットを徹底解説!

河内屋(カワチヤ)は、港区の新橋に実店舗を構えている印刷会社です。

古くから印刷業務を提供していましたが、2016年にオンラインショップをオープンしています。

オンライン上で名刺を作成できますので、東京都の新橋の近くに住んでいない方でも河内屋(カワチヤ)の利用OK!

まず最初に、河内屋(カワチヤ)で名刺を作成する5つのメリットから詳しく見ていきましょう。

1:Illustrator(イラストレーター)やPDFでデータ入稿OK!

河内屋(カワチヤ)はデザインテンプレートを選んで名刺を作成するのではなく、Illustrator(イラストレーター)やPDFのデータを入稿する形になります。

自分で作成した名刺のデータを河内屋(カワチヤ)に入稿し、クオリティの高い印刷機で仕上げてくれる仕組みです。

河内屋(カワチヤ)へのデータ入稿の方法は次の2種類から選ぶことができますよ。

河内屋(カワチヤ)へのデータ入稿
入稿用フォーム 専用フォームから指示の通りデータを送信する
メディアで送る CD-RやDVD-Rに焼いてから指定の宛先に送る

メディアで名刺のデータを送る場合は、記録が残る手段で「東京都港区新橋5-31-7 Kビルディング」まで送付しないといけません。

かなり面倒な手続きになりますので、Webの入稿用フォームから河内屋(カワチヤ)に名刺のデータを送る方法がおすすめ!

河内屋(カワチヤ)の入稿用フォーム

河内屋(カワチヤ)の入稿用フォーム

Illustrator(イラストレーター)で作成したデータを添付してメールで送信するだけですので、特に難しい手続きは必要ありません。

※Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する方法はこちら!

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順を徹底解説!
Illustrator(イラストレーター)はAdobe社から販売されている画像編集ソフトです。オリジナルの名刺を作成したい方にはIllustratorがおすすめ!ここではIllustratorで名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。

2:用紙の側面に着色する小口染め名刺を作成できる!

小口染め名刺

河内屋(カワチヤ)は、用紙の側面にも着色する小口染め名刺を作成できる数少ない印刷会社です。

何も加工を施さない名刺と比較してみると、河内屋(カワチヤ)の小口染め名刺はポップだけど渋くて落ち着いたデザインに仕上げられます。

※ポップで遊び心のある名刺を作成するメリットはこちら!

【8社徹底比較!】ポップで遊び心のある名刺作成におすすめの印刷会社4選!
華やかな職業の方には、ポップで遊び心のあるデザインの名刺が適しています。文字だけの名刺よりも見た目のインパクトがアップすること間違いなし!ここではポップなデザインの名刺作成におすすめの印刷会社を4つまとめてみました。

用紙のカラーは多種多様なものが用意されていますので、自分の好みに合わせて選べばOKです。

小口染め名刺には、「シンプルなデザインでもインパクトがアップする」「アクセントを利かせた個性的な名刺に仕上げられる」というメリットがあります。

今の名刺のデザインがシンプル過ぎて満足できない方は、河内屋(カワチヤ)の小口染め名刺を作成してみてはいかがでしょうか。

※小口染め加工で名刺を作成できる印刷会社は下記のページで紹介しています。

【10社徹底比較!】小口染め加工(エッジカラー)で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
小口染め加工(エッジカラー)は、名刺の縁に色付けする特殊加工です。このページでは、小口染め加工(エッジカラー)で名刺を作成できる印刷会社を紹介しています。印刷会社の選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

3:特殊な加工や印刷と組み合わせて作成できる!

※横にスクロールできます。

河内屋の特殊印刷 出来上がる名刺の大まかな特徴
活版印刷 立体感があって光の角度を変えるとデザインが変化する
バーコ印刷 滑らかで立体的な文様やテクスチャを表現できる
箔押し印刷 パール箔や金箔エンボスシールを貼り付けて高級感をアップできる
シルクスクリーン印刷 1色ごとに顔料の版を重ねて重厚なイメージに仕上げられる
UV厚盛り UV(紫外線)の照射で独特の質感と光沢をもたらしてくれる

河内屋(カワチヤ)では、ただ印刷機を使って名刺を印刷して終わりではありません。

小口染め名刺以外にも特殊な加工や印刷と組み合わせることができますので、河内屋(カワチヤ)に依頼すればインパクト抜群の名刺の入手OK!

同じデザインテンプレートを使っていても、活版印刷や箔押し印刷で仕上げれば見た目のイメージは大きく変わりますよ。

文字やデザインの凹みを強調できる活版印刷✕名刺

金属の箔を施して上品な輝きを与える箔押し印刷・箔押し加工✕名刺

インパクト抜群の名刺を作成して自分の顔を覚えてもらいたい方は、河内屋(カワチヤ)の特殊加工を選んでみてください。

4:事前に商品のサンプルを無料で請求できる!

名刺のサンプル

河内屋(カワチヤ)では、注文する前に商品のサンプルを無料で請求できます。

名刺を印刷会社に依頼して作成するに当たり、「どのような仕上がりになるの?」「見た目のイメージはどう?」と疑問を抱えている方はいませんか?

一般的な印刷会社や名刺作成サービスでは、実際に商品が自宅に届けられてから仕上がりを確認する形になります。

しかし、河内屋(カワチヤ)の無料サンプル提供は、大量の名刺を作成する前に印刷された後のイメージをチェックできるのがメリット!

「もっと○○○のデザインだと思っていた…」「こんなはずじゃなかったのに…」と失敗することはありません。

河内屋(カワチヤ)でサンプルを請求したい方は、公式サイトから名前や会社名、電話番号やメールアドレスを入力して送信すればOKです。

河内屋(カワチヤ)の無料サンプル請求

河内屋(カワチヤ)の無料サンプル請求

特殊な加工や印刷では自分の想像している仕上がりにならないケースも意外と多いため、河内屋(カワチヤ)で名刺を作成する前に無料サンプルを請求しましょう。

5:名刺以外の印刷物も数多く取り扱っている!

河内屋(カワチヤ)で取り扱っている印刷物
冊子、パンフレット リング製本や和綴じ、上製本(ハードカバー)など
販促用POP 首かけPOPやスタンドPOP、テーブルPOPなどの販促用アイテム
チラシ、カード、DM 高い解像度を誇るFMスクリーンで仕上げてくれる
ステッカー・ラベルシール 箔押しや表面加工などで商品の付加価値を高めてくれる
カレンダー 完全オリジナルから名入れまで幅広いプランを提案
ポスター ラミネートやパネル加工など特殊加工対応の高品質ポスター
封筒 各種サイズ&加工でオリジナル封筒に仕上げてくれる

河内屋(カワチヤ)で作成できる印刷物は、名刺やショップカードだけではありません。

上記の表を見ればわかる通り、パンフレットやチラシを中心に幅広いアイテムを取り扱っています。

製品のデザインから制作までトータルプロデュースしてくれますので、河内屋(カワチヤ)が取り扱っている印刷物については下記のページをご覧になってください。

参考 河内屋(カワチヤ)が取り扱っている印刷物

河内屋(カワチヤ)で名刺を作成する3つのデメリット…

他の印刷会社と比較してみると、河内屋(カワチヤ)で名刺を作成するに当たって上記の3つのデメリットあり…。

河内屋(カワチヤ)にも良くない部分はありますので、実際に依頼する前に目を通しておきましょう。

1:データ入稿専門店でWeb上で名刺をデザインできない…

Illustrator(イラストレーター)

河内屋(カワチヤ)は、データ入稿専門店の名刺作成サービスです。

つまり、Web上で名刺をデザインしたり編集したりしてそのまま注文できないのは河内屋(カワチヤ)のデメリット…。

しかも、河内屋(カワチヤ)の入稿に対応しているデータは、Illustrator(イラストレーター)やPDFデータと限られています。

Illustrator(イラストレーター)の名刺データをお持ちでない方には、同じネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

Vistaprint(ビスタプリント)はソフトのインストールやダウンロード不要で、オンライン上で自由に名刺を作成して印刷を依頼できます。

選べるテンプレートは5,000種類を超えていますので、「○○○のデザインの名刺が欲しい!」という方はVistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2:名刺1枚当たりの印刷料金が高く設定されている…

ネット印刷サービス Vistaprint(ビスタプリント) 河内屋(カワチヤ)
100枚の名刺印刷 1,628円~ 5,000円~
200枚の名刺印刷 2,143円~ 6,000円~
300枚の名刺印刷 2,659円~ 7,000円~

上記で紹介したVistaprint(ビスタプリント)と比較してみると、河内屋(カワチヤ)は名刺印刷の料金が高めに設定されています。

Vistaprint(ビスタプリント)は100枚の名刺作成料金が1,628円~なのに対して、河内屋(カワチヤ)は5,000円~です。

「少しでも費用を抑えて名刺を作成したい」という方には向いていません。

3:オンラインショップの利用では納期が長い…

納期

河内屋(カワチヤ)は実店舗に足を運んで名刺を作成するだけではなく、オンラインショップを利用して自宅に届けてもらうことができます。

しかし、河内屋(カワチヤ)のオンラインショップの利用では納期が長いのがデメリット…。

すぐに名刺を作成して配送してくれないのは、箔押し加工やラメバーコ加工などの特殊加工が採用されているからです。

「早く名刺を作らないとヤバい…」と焦っている方は、即日発送に対応しているネット印刷サービスを利用しましょう。

名刺を発注してから届くまでの期間の目安
名刺を印刷会社に発注して届くまでの期間はどのくらい?自力で名刺を作成するに当たり、「名刺のデザインのデータ」「プリンタ」「用紙」などのアイテムがあればすぐに作成できます。しかし、専門の印刷会社に依頼して名刺を作成する場合は、一定期間の納期が

河内屋(カワチヤ)の口コミや評判まとめ!

「河内屋(カワチヤ)で作成できる名刺はどうなの?」と疑問を抱えている方のために、利用者の口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

活版印刷が魅力的な河内屋(カワチヤ)に印刷物の作成をお願いしました。名刺やショップカードだけではなく、ポストカードやDMなど幅広い印刷物に対応しています。以前の名刺と比べると高級感が遥かにアップしたので、河内屋(カワチヤ)にお願いして良かったです。

名刺印刷に定評だったので河内屋(カワチヤ)で注文することに!私はバーコ印刷でオリジナリティ溢れるクリエイティブな名刺を作成しています。名刺1枚当たりの料金は少し高いのですが、特殊加工を活かした仕上がりになりますので満足です。

河内屋(カワチヤ)で作成できる名刺にはセンスがあるね~。河内屋(カワチヤ)の名刺をビジネスで配るようになってからは、自分の顔を覚えてもらえることが多くなったよ。

バーコ印刷による名刺作成は、立体的な感じになってインパクトがアップします。バーコ印刷ができる印刷会社は限られていますので河内屋(カワチヤ)は貴重ですが、もう少し料金が安くなってくれたらな~と思いました。

まとめ

河内屋(カワチヤ)で名刺を作成するメリットとデメリット、利用者の口コミや評判についておわかり頂けましたか?

箔押し加工や活版印刷など、河内屋(カワチヤ)は特殊な加工に力を入れていますよ。

名刺のデザインや見た目で他者と差別化を図りたい方は、河内屋(カワチヤ)に依頼してみてください。

タイトルとURLをコピーしました