【10社徹底比較!】活版印刷で名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!

活版印刷で名刺を作成できる印刷会社10社を徹底比較!

活版印刷

※横にスクロールできます。

印刷会社 活版印刷による名刺 名刺の印刷料金 デザインの種類 総合評価
活版名刺ドットコム 100枚で6,800円~ ★★★★☆ ★★★★★
TSUTAFU(ツタウ) 100枚で12,520円~ ★★★☆☆ ★★★★☆
ハグルマオンラインストア 100枚で4,950円~ ★★☆☆☆ ★★★☆☆
Bird Design Letterpress 50枚で6,600円~ ★★★☆☆ ★★★☆☆
CAPPAN STUDIO(活版スタジオ) 100枚で9,000円~ ★★☆☆☆ ★★★☆☆
arrks(アークスドットコム) 100枚で2,500円~ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
黒林堂(KOKULINDO) 50枚で8,000円~ ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆
株式会社桶屋 100枚で15,800円~ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
紙成屋(かみなりや) 100枚で6,000円~ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆
ALL RIGHT PRINTING 200枚で18,000円~ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記の10社は活版印刷で名刺を作成できる印刷会社です。

活版印刷は凸版印刷の一種で、「活字」と呼ばれる鉛で出来た文字を組み合わせて出っ張っている部分にインキを付け、用紙にインキを転写する印刷方式を指します。

インキを転写する際に用紙に圧力がかかるため、印刷物に独自の凹凸ができるのが特徴ですね。

現代で主流の印刷方式はオフセット印刷ですが、活版印刷で名刺を作るとレトロな味わいになりますので根強い人気あり!

※レトロなデザインのアンティーク名刺を作成できる印刷会社は下記のページで紹介しています。

【5社徹底比較!】レトロなデザインのアンティーク名刺の作成におすすめの印刷会社3選!
専門の印刷会社に依頼すればレトロなデザインのアンティーク名刺を作成できます。老舗の企業に勤めている方や古典的なデザインの名刺が欲しい方におすすめ!この記事ではレトロなデザインのアンティーク名刺を作成した人の口コミや評判もまとめました。

活版印刷を採用している点では一緒でも印刷会社によって印刷料金やデザインの種類には違いがありますので、どこで名刺を作成すれば良いのか比較してみましょう。

活版印刷で名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!

活版印刷で名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!

活版印刷で古風なイメージの名刺を作成したい方には、上記の4つの印刷会社がおすすめです。

限られた印刷会社でしか採用されていない方式ですので、名刺作成サービスの選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

1位:活版名刺ドットコム【3種類の名刺作成プランから選択OK!】

活版名刺ドットコム

※横にスクロールできます。

活版名刺ドットコムの基本情報
サービス名 活版名刺ドットコム
運営会社 有限会社山添(Yamazoe Printing Inc.)
本社の住所 大阪市城東区成育3-11-8
活版印刷による名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 50枚で4,600円~、100枚で6,800円~
デザインの種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★★

活版名刺ドットコムは、活字を使って行う印刷の活版印刷専門の名刺作成サービス!

独特の手触りや指に伝わる感触の活版印刷により、素敵なデザインの名刺を手に入れることができますよ。

活版名刺ドットコムの名刺作成プランは次の3種類です。

※横にスクロールできます。

名刺作成プラン 印刷料金 大まかな特徴
イラスト入りテンプレート名刺 50枚で4,600円~
100枚で6,800円~
かわいいイラスト入りの活版名刺を作成できる
ビジネス向けテンプレート名刺 50枚で5,900円~
100枚で8,400円~
ビジネスシーンで使えるシンプルな活版名刺
紙や色が選べるデータ入稿名刺 50枚で7,500円~
100枚で9,500円~
データ入稿で拘りのデザインで活版名刺を作れる

名刺のデータをお持ちでない方でも、活版名刺ドットコムは既存のデザインテンプレートを使えます。

活版名刺ドットコムの活版名刺①

活版名刺ドットコムの活版名刺②

箔押し加工名刺小口染め加工名刺など特殊なオプションも選択できますので、活版印刷で作成したい方は活版名刺ドットコムを利用してみてください。

参考 活版名刺ドットコムの公式サイトはこちら

2位:TSUTAFU(ツタウ)【活版印刷の風合いを際立たせる名刺デザインあり!】

TSUTAFU(ツタウ)

※横にスクロールできます。

TSUTAFU(ツタウ)の基本情報
サービス名 TSUTAFU(ツタウ)
運営会社 株式会社山櫻(YAMAZAKURA CO., LTD.)
本社の住所 東京都中央区新富二丁目4番7号
活版印刷による名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で12,520円~、200枚で14,240円~
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

TSUTAFU(ツタウ)は、センスのあるパーソナルな印刷物を作成できるオンラインショップです。

※センスの良い名刺を作成する4つの方法はこちら!

センスの良い名刺を作成する4つの方法を徹底解説!
この記事では、シンプルでもセンスの良い名刺を作成する方法やコツについて詳しく解説しています。名刺は自分の身代わりになるツールですので、細かい部分に拘って作成するのは大事ですよ。どうやってセンス抜群の名刺を作れば良いのか迷っている方は参考にしてみてください。

一般的な印刷方式に加えて、TSUTAFU(ツタウ)は一枚一枚異なる表情が味わい深い活版印刷名刺も取り扱っています。

以下では、活版印刷の風合いを際立たせるシンプルな名刺のデザインテンプレートをいくつか挙げてみました。

 

名刺の情報を中央揃えにした横型名刺の王道テンプレート

活版名刺

 

氏名を中央に配置したレイアウトで今風のモダンなデザインテンプレート

活版名刺

 

中央に名前と電話番号、Eメールアドレスだけを載せたシンプルなレイアウト

活版名刺

 

活版印刷×シンプルなデザインで名刺を作成したい方にTSUTAFU(ツタウ)はおすすめですね。

※シンプルなデザインの名刺を作成するメリットはこちら!

【10社徹底比較!】モノクロのシンプルなデザインの名刺作成におすすめの印刷会社4選!
お堅い職業の方にはモノクロのシンプルなデザインの名刺が向いています。このページでは、シンプルなデザインの名刺を作成できる印刷会社についてまとめました。ネット印刷なら簡単に名刺を作れますので、サービス選びで迷っている方は参考にしてみてください。

Web上で文字を編集したりロゴをアップロードしたりもできますので、TSUTAFU(ツタウ)も選択肢の一つに加えてみましょう。

参考 TSUTAFU(ツタウ)の公式サイトはこちら

3位:ハグルマオンラインストア【活版印刷×コットンペーパーの名刺がおすすめ!】

ハグルマオンラインストア

※横にスクロールできます。

ハグルマオンラインストアの基本情報
サービス名 ハグルマオンラインストア
運営会社 株式会社 羽車
本社の住所 大阪府堺市東区八下町3-50
活版印刷による名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で4,950円~
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

ハグルマオンラインストアは、活版印刷×コットンペーパーで名刺を作成できる印刷会社です。

完全データ入稿、または既存のデザインテンプレートを使って名刺の印刷を依頼できますよ。

ハグルマオンラインストアの活版印刷×コットンペーパーの名刺にどのような特徴があるのか見ていきましょう。

  • 活版印刷の圧をきれいに受け止めて独特の凹みを表現できる
  • コットンのやさしい質感が受け取った相手に上質なイメージを与える

羽車オリジナルのコットンペーパーと古くから伝わる活版印刷の相性は抜群!

100枚の印刷で4,950円~とお手頃な価格で活版名刺を作成できますので、一度ハグルマオンラインストアを利用してみてください。

参考 ハグルマオンラインストアの公式サイトはこちら

4位:Bird Design Letterpress【活版印刷×高級紙で名刺作成OK!】

Bird Design Letterpress

※横にスクロールできます。

Bird Design Letterpressの基本情報
サービス名 Bird Design Letterpress
運営会社 バードデザイン合同会社
本社の住所 東京都あきる野市五日市190なごみの森ビル2F
活版印刷による名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 50枚で6,600円~、100枚で8,800円~
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

Bird Design Letterpressは、データ入稿や手書き原稿の活版印刷で名刺を作成できます。

他の印刷会社と違い、通常の約1.5倍の厚みがある1.52mmのディープレリーフ樹脂凸版を採用しているのがBird Design Letterpressの特徴です。

印刷物の深い凹みはもちろんのこと、シャープでインクのノリが良いので美しい仕上がりが期待できます。

Bird Design Letterpressの活版名刺で使える用紙は次の3種類です。

 

ハーフエア180kg(パリッと洗練された印象に仕上がりやすい)

ハーフエア

 

レトラ199kg(しっとりとした手触りのコットンペーパー)

レトラ

 

特Aクッション0.6(密度が低くてしっかりとした凹みが出る)

クッション

 

用紙を変えるだけでも違った印象になりますので、Bird Design Letterpressで名刺を注文する前にどれが良いのか考えてみましょう。

参考 Bird Design Letterpressの公式サイトはこちら

5位:CAPPAN STUDIO【環境に配慮したECO活版名刺を作成できる!】

CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)

※横にスクロールできます。

CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)の基本情報
サービス名 CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)
運営会社 CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)
本社の住所 大阪市平野区平野北2-14-2
活版印刷による名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で9,000円~
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)は、印刷会社名を見ればわかる通り活版印刷の専門店です。

昔ながらの手フート印刷機を使い、素敵なデザインの名刺に仕上げてくれます。

他の印刷会社とは違い、CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)は環境に配慮したECO活版の名刺の作成OK!

CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)のECO活版名刺

CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)のECO活版名刺

CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)のECO活版名刺には次の4つの特徴があります。

  • 業界初の石油系溶剤を使わない活版インキを開発
  • 適切に管理された森からのFSC森林認証紙だけを使用
  • ディープレリーフタイプの樹脂版でキレイに仕上がる
  • 捨てる部分を少なくして無駄を徹底的に抑えている

環境への配慮と品質を両立させていますので、エコ活動を行う会社の名刺にピッタリですね。

※エコ素材の用紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選はこちら!

【8社徹底比較!】エコ素材の用紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
地球環境に貢献するお仕事をしている方には、エコ素材による名刺が適しています。この記事では、エコ素材の用紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社についてまとめました。印刷会社選びで迷っている方は参考にしてみてください。

拘りの名刺で勝負したい方は、CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)で作成してみてください。

参考 CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)の公式サイトはこちら

活版印刷で名刺を作成する3つのメリットを徹底解説!

他の印刷方式と違い、活版印刷で名刺を作成するに当たって上記の3つのメリットがあります。

雰囲気の良い個性溢れる印刷物に仕上げてくれますので、古い印刷方式ながらも根強い人気がありますよ。

活版印刷で名刺を作ろうか通常の印刷で作成しようか迷っている方は、こちらのページを参考にしてみてください。

1:シャープで立体的な仕上がりになる!

立体的な名刺

活版印刷で名刺を作成すると、シャープで立体的な仕上がりになります。

通常の印刷とは違う凸凹感のある感触により、手触りも見た目も大きく変化するわけですね。

活版ならではのイキイキとした力強い文字やグラフィックも魅力的なポイントの一つなのではないでしょうか。

2:レトロなテイストでアナログな質感を表現できる!

「名刺に古典的な雰囲気を漂わせたい」「レトロなデザインの名刺に仕上げたい」と考えている方はいませんか?

そのような人に活版印刷はピッタリで、レトロなテイストでアナログな質感を表現できます。

クリエイターやデザイナー、自分で仕事をしている個人事業主に活版印刷による名刺がおすすめです。

※クリエイターの名刺を作成するコツとおすすめの印刷会社はこちら!

【6社徹底比較!】クリエイターの名刺作成におすすめの印刷会社3選!
このページでは、クリエイターの名刺を作成できる印刷会社6社を比較し、特におすすめのサービスを3つ紹介しています。フリーランスとして働くクリエイターには名刺が欠かせないアイテムですので、専門の印刷会社に依頼して作成しましょう。

3:一度見たら忘れられない名刺になる!

思い出す

一度見たら忘れられない名刺に仕上げられるのは活版印刷のメリット!

「活版名刺は3度読まれる」と言われるほど見た目のインパクトが抜群ですよ。

名刺交換で自分の印象を相手に強く植え付けたい方は、活版印刷を採用しているのかどうかで印刷会社を比較してみましょう。

活版印刷で名刺を作成する前に押さえておきたい3つのデメリット…

活版印刷で名刺を作成するに当たって上記の3つのデメリットあり…。

オフセット印刷やオンデマンド印刷と比べて良くない部分もありますので、印刷会社に依頼して名刺を作成する前にきちんとチェックしておいてください。

1:活版印刷を取り扱っている印刷会社の数が少ない…

疑問を抱える女性

※横にスクロールできます。

印刷の種類 凸版印刷 平版印刷 凹版印刷 孔版印刷
版式 活版印刷 オフセット印刷 グラビア印刷 スクリーン印刷
特徴 コストが安い 画質が鮮明 大量印刷に対応 少量印刷に対応
インキ着肉量 8ミクロン 4ミクロン 25ミクロン 30ミクロン

上記では、印刷方式の種類別の違いについてまとめました。

活版印刷は凸版印刷の一種で、版の凸部にインキをつけて用紙に転写します。

現在ではオフセット印刷が主流ですので、活版印刷を取り扱っている印刷会社の数が少ないのがデメリットですね。

限られた印刷会社でしか活版印刷で名刺を作成できません。

2:名刺1枚当たりの印刷料金が高めに設定されている…

料金

活版印刷による名刺の作成は、印刷料金が高めに設定されているのがデメリット…。

以下では、活版名刺ドットコムとVistaprint(ビスタプリント)を名刺の印刷料金で比較してみました。

※横にスクロールできます。

印刷会社 活版名刺ドットコム Vistaprint(ビスタプリント)
100枚の印刷料金 6,800円~ 1,628円~
200枚の印刷料金 9,000円~ 2,143円~
300枚の印刷料金 11,300円~ 2,659円~
500枚の印刷料金 15,800円~ 3,688円~

活版名刺ドットコムで名刺を作成するには、Vistaprint(ビスタプリント)の6倍以上の印刷料金を支払わないといけません。

名刺交換の頻度が高いビジネスマンにとっては大きな負担ですので、コストを抑えて名刺を作りたいならVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

Vistaprint(ビスタプリント)は100枚のフルカラー名刺が送料無料の1,628円~と格安ですので、是非一度利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

3:通常の印刷方式と比べて納期が長くなる…

活版印刷による名刺の作成は、通常の印刷方式と比べて納期が長くなります。

注文してからお届けまでに1週間以上がかかることもありますので、お急ぎの方に活版印刷は不向きですよ。

名刺の即日印刷をご希望の方は、こちらのページで紹介している印刷会社に依頼しましょう。

【即日発送・当日出荷】名刺を発注してから届くまでの納期や日数について徹底解説!
名刺を発注してから届くまでには一定の納期や日数がかかります。納期は印刷会社によって大きな違いあり!この記事ではお急ぎのビジネスマンのために、即日発送や当日出荷に対応している名刺作成サービスをまとめてみました。

活版印刷で名刺を作成した人の口コミや評判まとめ!

活版印刷で名刺を作成した人の口コミや評判

このページでは、活版印刷で名刺を作成した人の口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

1:再生紙&活版印刷でロゴ入りの名刺を作成してみた!

ロゴマークのインパクトを強めるために、活版印刷で名刺を作成している方は多いようです。

会社のロゴに凹凸が加わって素敵な印象になりますので、名刺をもらった人は自分のことをしっかりと覚えてくれますよ。

ロゴマーク入りの名刺を作成するメリットはこちらのページをご覧になってください。

【10社徹底比較!】ロゴ入り名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
名刺交換で会社をアピールしたいのであればロゴの挿入がおすすめ!通常のデザインと比較してみると、ロゴ入り名刺は見た目のインパクトがアップしますよ。この記事ではロゴ入り名刺を作成できる印刷会社を徹底比較していますので、サービス選びの参考にしてみてください。

2:活版印刷は名刺のおしゃれ度を上げてくれる!

「活版印刷で名刺を作成するとおしゃれ度が上がる」との口コミや評判がありました。

名刺のおしゃれ度はデザインテンプレートだけではなく印刷方式でも変わります。

名刺の文字やイラストにちょっとしたアクセントを加えたい方に活版印刷がおすすめです。

※かわいい・おしゃれな名刺を作成できる印刷会社はこちら!

【8社徹底比較!】かわいい・おしゃれな名刺作成におすすめの印刷会社4選!
「かわいい名刺が欲しい」「おしゃれな名刺を作りたい」と考えている女性はいませんか?この記事では、女性向けの名刺を作成できる印刷会社を紹介しています。ネット印刷サービスの選び方で迷っている方は要チェックです。

3:名刺にデボス加工を施すと活版印刷風に仕上がる!

Twitterの口コミを見てみると、名刺にデボス加工を施すと活版印刷風に仕上がるようです。

デボス加工とは空押し加工とも呼ばれるオプションで、上から用紙に圧力をかけて凹ませる方式を指します。

活版印刷専門の印刷会社は料金が高いので、空押し加工(デボス加工)で名刺を作成するのは選択肢の一つですね。

※空押し加工(デボス加工)で名刺を作成できる印刷会社はこちら!

【5社徹底比較!】空押し加工(デボス加工)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社3選!
このページでは、空押し加工(デボス加工)で名刺を作成できる印刷会社を紹介しています。文字やデザインを凹ませて高級感やインパクトを強めた名刺が欲しい方に空押し加工(デボス加工)はおすすめ!印刷会社選びで迷っている方は参考にしてみましょう。

4:銀色文字で活版印刷してみたけど見づらい名刺になった…

名刺全体のカラーによっては、活版印刷で見づらくなる恐れあり…。

特に小さい文字フォントで名刺を作成すると、活版印刷で更に見づらくなりますので注意すべきですね。

名刺は相手に渡す目的で作りますので、見やすさや読みやすさを意識しましょう。

※見やすい文字で名刺を作成したい方はこちらのページをチェック!

見やすい文字は?名刺作成でおすすめのフォント6選を徹底解説!
名刺を作成するに当たり、見やすい文字を使うのは基本です。この記事では、名刺作成でおすすめのフォント6選についてまとめました。文字のフォントで見た目のイメージは大きく変わりますので、書体選びで迷っている方は参考にしてみてください。

5:活版印刷名刺は高いから稼げるようになったら作る予定…

Twitterの口コミを見てみると、活版印刷の料金の高さに関する不満の声がありました。

特殊な印刷方式ですので、オフセット印刷やオンデマンド印刷による名刺の作成と比べて印刷料金が割高になります。

上記の項目でも解説しましたが、名刺のコストを抑えたい方に活版印刷は不向きです。

まとめ

活版印刷で名刺を作成するメリットとデメリット、口コミの評判についておわかり頂けましたか?

活版印刷で文字やデザインを凹ませると、通常の印刷とは違った立体感や質感を手に入れることができます。

1枚の名刺に拘りたいビジネスマンは、活版印刷を取り扱っている印刷会社に依頼してみてください。

タイトルとURLをコピーしました