音楽関連(バンド・ピアノ)の名刺を作成できるサービス3選!

バンドやピアノなど音楽関連の名刺を作成すべき理由

バンドやピアノなど音楽関連の名刺を作成しよう

バンドマンやピアニストなど、音楽関連の職業に就いている方でも名刺は必要です。

「名刺は営業マンが持つツールなのでは?」とイメージしている方はいませんか?

確かに、一般的なサラリーマンのようにバンドマンやピアニストが名刺交換をする頻度は高くありませんが、自分の身分を証明するツールの名刺を1枚持っておくのは効果的です。

なぜ音楽関連の仕事や活動をしている人が名刺を作成すべきなのか、具体的な理由を見ていきましょう。

  • 道端でライブをして実力を身に付けるために努力している
  • たまたまプロデューサーが通り掛かって声をかけてくれる
  • 名刺があれば自分の連絡先をスムーズに相手へと伝えられる
  • メジャーデビューするきっかけになっても不思議ではない

 

既に音楽関連の仕事に就いている方だけではなく、バンドマンやヴォーカリストとして活動して自分を売り込もうと思っている方であれば、尚更自分の連絡先を記載した名刺は必要です。

今のご時世いつどこにチャンスが眠っているのかわかりませんし、上記のようにトントン拍子にデビューまで事が進む可能性は十分にありますよ。

1枚の名刺を持っているだけで効率良く自分をアピールできますので、バンドマンやピアニストも忘れずに作成しておいてください。

 

バンドやピアノなど音楽関連の名刺を作成する上でのコツ

コツ

ここでは、バンドやピアノなど音楽関連の名刺を作成するに当たり、押さえておきたいコツをいくつか挙げてみました。

  • 音楽と関連するイラストや写真を名刺の余白に加える
  • バンドやピアノなどを彷彿させるデザインテンプレートを使う
  • 楽器を弾いている自分の姿が映った写真を掲載する

 

現在ではネット通販で名刺を作成できるサービスが多く、ギターやピアノといったイラストが入ったテンプレートの名刺を簡単に作れるようになりました。

音楽関連のデザインが入っていれば自分がどのような職業に就いているのか相手に分かりやすく伝えられますので、見た目のイメージに気を配って名刺を作成するのがポイントですね。

また、名刺を相手に渡した時に自分をしっかりと覚えてもらうために、顔写真や似顔絵を余白部分に加えるのも良いでしょう。

名前や連絡先などの文字情報だけしか記載されていない名刺とは違い、工夫すれば相手の記憶に残すことができます。

 

音楽関連(バンド・ピアノ)の名刺を作成できるサービス3選はこれだ!

音楽名刺や楽器名刺を取り入れている印刷会社は多く、自分のイメージに合ったデザインテンプレートで魅力的な名刺を作成できます。

このページでは、音楽関連(バンド・ピアノ)の名刺作成に向いているサービスや印刷会社を3つまとめてみました。

「どこに依頼して名刺を作成すれば良いの?」と迷っているバンドマンやピアノ教室の先生は、是非一度参考にしてみてください。

 

Vistaprint(ビスタプリント)

ビスタプリント

Vistaprint(ビスタプリント)は、ネット通販で名刺を作成できるサービスです。

クオリティの高い名刺を作成できることで、Vistaprint(ビスタプリント)は世界中のユーザーから愛されていますよ。

Vistaprint(ビスタプリント)の魅力は、何と言っても5,000種類のデザインテンプレートから選んで名刺を作成できるところです。

下記のように、バンドやピアノなど音楽関連の職業に就いている人にピッタリの名刺デザインがたくさん用意されています。

 

レトロなギターの画像が余白部分に入っているデザインの名刺

音楽名刺

 

かっこいいバイオリンの画像で神秘的な印象に仕上げたデザインの名刺

音楽名刺2

 

可愛らしいピアノの鍵盤のイラストが入っているデザインの名刺

音楽名刺3

 

音符や動物の画像が入った女性らしさを際立たせるデザインの名刺

音楽名刺4

 

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトで検索すればわかりますが、音楽を彷彿させるようなデザインのテンプレートで名刺の作成が可能です。

どんなデザインの名刺でも100枚で980円という格安の価格で販売されていますので、バンドマンやピアニストの方はVistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)

リキッドエナジーインク

上記でご紹介したVistaprint(ビスタプリント)だけではなく、LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)でも音楽関連の名刺を作成できます。

ピアノやギターといった可愛いイラストが入ったテンプレートが多く、デザインの種類が非常に多い点がLIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)の魅力ですね。

以下では、LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)で用意されている名刺のデザインテンプレートをいくつか挙げてみました。

  • リトミック名刺ブルー
  • ミュージックセラピスト名刺
  • ピアノ51 Magic
  • ミュージックベル名刺

 

印刷して自宅に届けられるまでの納期は長いものの、気に入ったデザインの名刺が見つかったらLIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)で作成してみてはいかがでしょうか。

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)は素敵なデザインの名刺を愛と感謝を込めて作成している印刷会社ですので、詳細は公式サイトで確かめてみてください。

 

リンクスミュージックデザイン

リンクスミュージックデザイン
かっこいいバンドマン名刺を作成したい人には、リンクスミュージックデザインがおすすめです。

リンクスミュージックデザインはバンド名刺を専門的に取り扱っているショップで、「たくさん人脈が広がった」「スムーズに自己紹介ができるようになった」と高い評価を獲得しています。

リンクスミュージックデザインで作成できる名刺にどのような特徴があるのか見ていきましょう。

  • バンドマン専門のデザイナーがバンド名刺のデザインを手掛けてくれる
  • 修正が何度でも無料で、納得のいくオリジナルデザインに仕上げられる
  • お客様全員にバンド活動に役立つステッカー500枚がプレゼントされる

 

100枚で8,400円とVistaprint(ビスタプリント)やLIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)よりも料金が高いのですが、既存のテンプレートではなくオリジナルデザインで仕上げられるのがリンクスミュージックデザインの魅力ですね。

タイトルとURLをコピーしました