東京ビッグサイトで名刺を作成できる?ネット印刷と違うデメリットは?

東京ビッグサイトで名刺を作成できるの?

東京ビッグサイト

東京ビッグサイトは日本国内で最大のコンベンションセンターで、老朽化した晴海会場の機能の移転や東京テレポートタウン(臨海副都心)の拠点作りのために建設されました。

オタクの祭典とも言えるコミックマーケット(コミケ)の開催に加えて、物品の販売やケータリングなど様々なサービスが東京ビッグサイトでは行われていますね。

※コミケ向けの同人名刺やアニメ名刺を作成できる印刷会社はこちら!

【8社徹底比較】同人名刺やアニメ名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
このページでは、同人名刺やアニメ名刺の作成におすすめの印刷会社を紹介しています。同人サークルやコミケなどのイベントでは名刺が欠かせません。人脈を広げられるアイテムですので、忘れずに同人名刺やアニメ名刺を作成しておきましょう。

この東京ビッグサイト(東京国際展示場)で、名刺を作成できるのかどうか疑問を抱えている方はいませんか?

実は東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンター(Visitor&Business Center)では、名刺の作成やコピーなどの印刷サービスが利用できます。

ビジター&ビジネスセンター(Visitor&Business Center)は下記のように有明店と青海店がありますが、どちらの店舗でも名刺の作成OK!

ビジター&ビジネスセンター有明店の基本情報
郵便番号 〒135-0063
住所 東京都江東区有明3-11-1 会議棟2階
電話番号 03-5530-1292
FAX番号 03-5530-1293
営業時間 9:00~18:00
ビジター&ビジネスセンター青海店の基本情報
郵便番号 〒135-0064
住所 東京都江東区青海1-2-33
電話番号 03-5564-3403
FAX番号 03-3527-5535
営業時間 9:00~18:00

ビジネスマンの中で、「急いでいて名刺を忘れてしまった」「気づいたら名刺を切らしていた」という方は少なくありません。

そんな時に東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンターに足を運べば、サっと名刺を作成してピンチを切り抜けることができます。

一昔前はエントランスホール(BSS)に自動名刺印刷機が設置されていましたが、2021年現在では既に撤去されてしまったようですので、ビジター&ビジネスセンターを利用しましょう。

※名刺を作成できる機械(マシン)や自動販売機についてはこちら!

名刺作成に欠かせない機械(マシン)やプリンタ!街中の自動販売機を使うメリットは?
レーザープリンタやインクジェットプリンタがあれば自宅で名刺を作成できます。ネット通販で用紙を購入して機械(マシン)にセットして印刷すればOK!街中には名刺の自動販売機もありますので、是非一度利用してみてください。

東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンターで作成できる名刺の種類!

東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンター

東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンターで作成できる名刺の種類
1:名刺コピー 原本の名刺1枚があれば10分でそのままコピーできる
2:クイック名刺 白黒とカラーのデザインから選んでサっと名刺を作成できる
3:持込データ名刺 IllustratorやPhotoshopのデータを入稿して名刺を作成できる

東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンターでは、上記の3種類から選んで名刺を作成できます。

それぞれ用意するものや印刷料金には違いがありますので、東京ビッグサイトで名刺を作りたい方は参考にしてみてください。

1:名刺コピー

名刺コピー

名刺コピー 1シート(10枚) 5シート(50枚) 10シート(100枚)
白黒印刷 330円 1,485円 2,805円
カラー印刷 550円 2,475円 4,675円
割引 特になし 10%OFF 15%OFF

東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンターでは、原本となる1枚の名刺があればそのままのデザインでコピーできます。

名刺コピーの料金は白黒印刷100枚で2,805円、カラー印刷100枚で4,675円です。

原本の名刺を東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンターに持ち込むだけですので、初めての利用でも簡単に作成できますよ。

※持ち込みで名刺を作成するメリットはこちら!

持ち込みで名刺を作成するメリット4つとデメリット3つ!おすすめの印刷会社は?
印刷会社の中には、持ち込みで名刺を作成できるところがあります。今持っている名刺をそのままのデザインで印刷できる仕組みですね。ここでは持ち込みで名刺を作成するメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

91㎜×55㎜のサイズの名刺を僅か10分で仕上げてくれますので、ビジター&ビジネスセンターの名刺コピープランを利用してみましょう。

2:クイック名刺

東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンターのクイック名刺
白黒・1シート10枚 1シート当たり550円
カラー・1シート10枚 1シート当たり650円

原本の名刺をお持ちでない方には、東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンターのクイック名刺がおすすめ!

クイック名刺では、上記の価格で白黒印刷やカラー印刷の名刺を手に入れることができます。

名刺の印刷は片面のみですが、その場でサっと印刷できる嬉しいサービスですね。

ただし、ビジター&ビジネスセンターのクイック名刺は印刷料金に加えて、パソコン作業が10分以上かかると10分毎に220円が追加されますので注意しましょう。

3:持込データ名刺

データ持ち込み

東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンターでは、Illustrator(イラストレーター)Photoshop(フォトショップ)のデータを持ち込んで名刺を作成することもできます。

モノクロ名刺の持込データ名刺の印刷料金は下記の通りです。

※横にスクロールできます。

白黒印刷 20枚の印刷 50枚の印刷 100枚の印刷 200枚の印刷
新規(通常) 1,210円 1,760円 2,310円 2,860円
新規(スピード) 1,573円 2,288円 3,003円 3,718円
再注文(リピート) 550円 1,100円 1,650円 2,200円

20枚や50枚の印刷も承ってくれますので、「名刺を作りたいけど100枚も要らないな~」という方も利用できます。

※少量から名刺を作成できる印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】少量(10枚・20枚)の名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、10枚や20枚など少量の名刺を作成できるところがあります。100枚単位で注文しなくても良いので、お試しで名刺を作成したい時にもおすすめ!この記事では少量の名刺作成に対応している印刷会社4社を紹介しています。

通常仕上がりは6時間ですが、スピード仕上げは2時間以内に名刺を作成できますので、東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンターの持込データ名刺を有効活用してみてください。

東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンターで名刺を作成する4つのデメリット…

デメリット

東京ビッグサイトで名刺を作成する4つのデメリット…
  • 名刺の原本やデータを用意しないと印刷できない
  • 豊富なデザインテンプレートから選ぶことができない
  • 名刺1枚当たりの印刷料金が高めに設定されている
  • 特殊な加工やオプションでインパクト抜群の名刺を作れない

急ぎで名刺を作成したい時に東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンター(Visitor&Business Center)は役立ちます。

しかし、専門の印刷会社への依頼と比べてみると、東京ビッグサイトで名刺を作成するに当たって上記の4つのデメリットあり…。

お世辞にもビジター&ビジネスセンターで出来上がる名刺のクオリティは高いとは言えません。

品質が低いのにも関わらず、名刺の印刷料金はかなり高めですよ。

以下では、東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンターとネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)を名刺の印刷料金で比較してみました。

名刺作成サービス 東京ビッグサイト Vistaprint
10枚の名刺印刷料金 330円~ 取り扱いなし
50枚の名刺印刷料金 1,485円~ 取り扱いなし
100枚の名刺印刷料金 2,805円~ 1,628円~

Vistaprint(ビスタプリント)の方が圧倒的に安い料金で名刺を作成できることがわかります。

名刺のテンプレートも5,000種類以上と幅広いデザインから選べますので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

まとめ

東京ビッグサイトのビジター&ビジネスセンターでは、サっと短い時間で名刺を作成できます。

「名刺コピー」「クイック名刺」「持込データ名刺」と複数種類のプランから選べるのがおすすめポイントです。

しかし、印刷料金が高い割にはデザインの品質が低いので、なるべく専門のネット印刷サービスで名刺を作りましょう。

タイトルとURLをコピーしました