東京ビッグサイトで名刺を作成できる?

東京ビッグサイトで名刺を作成できるの?

東京ビッグサイトで名刺を作成できるの?

東京ビッグサイトが運営するコンベンションセンターが東京国際展示場で、大規模な展示会や催しが行われています。

  • 展示ホール
  • 国際会議場
  • レセプションホール

 

これらを抱えている日本最大のコンベンション施設と言っても過言ではなく、物品の販売やケータリングなど様々なサービスが実施されています。

この東京ビッグサイトの中にはビジネスサポートとして「ビジター&ビジネスセンター」が用意されていますので、名刺やショップカードの作成が可能です。

 

ビジネスサポート

 

東京ビッグサイトのビジネスサポートの公式サイトでは、「データ出力」「スピード名刺」のサービスが行われていると記載されていました。

エントランスホール(BSS)には自動名刺印刷機が設置されていますので、その場で名刺を作成できるわけですね。

「急いでいて名刺を忘れてしまった」「気づいたら名刺を切らしていた」というビジネスマンは少なくありません。

名刺を持っていないだけで自分の印象は大きく下がりますし、ビジネスチャンスを逃す可能性が非常に高いため、東京ビッグサイトに訪れた方は「ビジター&ビジネスセンター」で名刺をスピード印刷してみましょう。

 

ビジター&ビジネスセンターのクイック名刺プランがおすすめ!

名刺交換

東京ビッグサイトの「ビジター&ビジネスセンター」では、クイック名刺プランが人気です。

その場に足を運ぶだけで、シンプルでオーソドックスな名刺を簡単に作成できます。

「レンタルPC270円(10分間)」+「印刷代15円」+「版・用紙代162円」と料金は格安ですし、即席の名刺にしてはデザインのクオリティは高いのではないでしょうか。

名刺の作成だけではなく、東京ビッグサイトの「ビジター&ビジネスセンター」では次のサポートも実施されています。

  • コピーや印刷
  • データ出力
  • レンタルPCスペース(店内はフリースポット対応)
  • 物販
  • 大型出力
  • 宅配便の取次ぎ(佐川急便or着払いのみ)
  • レンタルミーティングルーム
  • 携帯電話充電器(コンビニエンスストア)
  • 証明写真機(エントランスホール)

 

レンタルPCスペースや証明写真機(エントランスホール)など、ビジネスマンにとってありがたいサービスが豊富ですね。

営業時間は9時から18時までと決められているものの、オリジナル商品や文房具類といった商品も数多く取り扱っています。

携帯電話充電器や証明写真機などの機械が役立つシチュエーションは多いので、必要に応じて東京ビッグサイトの「ビジター&ビジネスセンター」を利用してみてください。

 

東京ビッグサイトで名刺を作成するデメリットは?

デメリット

東京ビッグサイトの「ビジター&ビジネスセンター」で作成できる名刺は白黒で、デザインを自由に選ぶことはできないので注意しないといけません。

あくまでも名刺を切らしてしまった人の即席サービスとして利用されているため、自分の希望するデザインに仕上がらない恐れがあります。

他にも、東京ビッグサイトで名刺を作成するデメリットをいくつか見ていきましょう。

  • 名刺を作成するに当たって1枚当たりのコストが高い
  • 複数の用紙から選択して印刷することができない
  • 特殊な加工を施して奇抜な名刺に仕上げられない

 

その点、Vistaprint(ビスタプリント)であればインターネット上で自由に編集して希望のデザインの名刺を作り、そのまま注文して自宅に届けてもらうことができます。

フルカラー印刷が100枚で980円と格安の料金でテンプレートの種類も豊富ですので、Vistaprint(ビスタプリント)で名刺を作成して切らさないようにしてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました