ヤマダ電機の店舗で名刺を作成できる?

ヤマダ電機の店舗で名刺を作成できるの?

ヤマダ電機

ヤマダ電機は日本の家電量販店チェーンで、電化製品を中心に取り扱っています。

生活必需品は何でも揃っていますので、ヤマダ電機を利用している方は多いのではないでしょうか。

そこで、「ヤマダ電機の店舗で名刺を作成できるの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

大型の家電量販店ですので、店舗によっては名刺の作成や印刷を依頼できる業者が中に入っているイメージはありますよね。

しかし、残念ながらヤマダ電機の店舗で名刺を作成するのは不可…。

どのヤマダ電機の店舗でも、名刺の印刷サービスは実施されていないと心得ておきましょう。

名刺の印刷用紙ならヤマダ電機で購入OK!

ヤマダウェブコム

ヤマダ電機の店舗やオンラインショップでは、名刺の印刷用紙が販売されています。

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)を使って自分で名刺を作成するに当たり、印刷用紙は欠かせません。

※Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)で名刺を作成する手順はこちら!

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順を徹底解説!
Illustrator(イラストレーター)はAdobe社から販売されている画像編集ソフトです。オリジナルの名刺を作成したい方にはIllustratorがおすすめ!ここではIllustratorで名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。
Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを徹底解説!
Photoshop(フォトショップ)はAdobeの画像編集ソフトです。画像の加工や編集がメインのソフトですが、Photoshop(フォトショップ)は名刺も作成できますよ。このページではPhotoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを詳しくまとめました。

店舗によって違いはありますが、ヤマダ電機のオンラインショップのヤマダウェブコムでは次の名刺の印刷用紙が販売されています。

※横にスクロールできます。

ヤマダ電機で販売されている名刺の印刷用紙
コクヨ インクジェットプリンタ用名刺用紙 シールのように剥がすだけで名刺を作成できる
エレコム メイシヨウシ マイクロミシンカットで重厚な光沢感を放つのが特徴
エレコム なっとく名刺 デジカメを使った写真付き名刺の作成に適している
エレコム IJメイシ 名刺サイズにカットされておりそのまま印刷できる
EPSON 両面マット名刺用紙 剥がしやすく切り口も綺麗に仕上がる
ナカバヤシ メイシカード 名刺や会員カードの作成として適している
エプソン 両面名刺用紙 半光沢で文字も写真もキレイに印刷できる

ヤマダ電機では、ELECOM(エレコム)の名刺印刷用紙を数多く取り扱っていますね。

ELECOM(エレコム)の名刺印刷用紙には次の3つの特徴あり!

  • 印刷品質が高くてキレイに印刷できる名刺用紙が多い
  • マイクロミシンカットなど使いやすさにも焦点を当てている
  • 無料でラベルを作成できるエレコムらくちんプリントが使える

ELECOM(エレコム)の無料ソフトで名刺を作成する方法はこちらのページをご覧になってください。

ELECOM(エレコム)のソフトで名刺を作成する手順を徹底解説!
ELECOM(エレコム)では、名刺やラベルを制作できるソフトのエレコムらくちんプリントを提供しています。このページでは、エレコムらくちんプリントで名刺を作成する手順についてまとめました。初めて無料ソフトを使う予定の方は要チェックです。

プリンタを使って自分で名刺を印刷するデメリット…

デメリット

名刺のデータをソフトで作り、ヤマダ電機で印刷用紙を購入すれば自分で名刺を作成できます。

インクジェットプリンタやレーザープリンタをお持ちでない方でも、コンビニに設置されているマルチコピー機を使えばOKです。

※コンビニで名刺を作成する手順はこちら!

コンビニで名刺を作成する手順を徹底解説!セブンイレブンやファミリーマートで印刷できる?
名刺の作成はコンビニ印刷よりもネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ! インクジェットプリンタをお持ちでない方でも、コンビニのマルチコピー機で名刺の作成や印刷ができます。 しかし、高品質な名刺を作成した...

しかし、プリンタを使って自分で名刺を印刷するに当たって次の3つのデメリットあり…。

  • 印刷会社への依頼と比べて名刺の完成度を一定に保つのが難しい
  • 市販の印刷用紙のクオリティはそこまで高くない
  • 名刺を印刷した後に91㎜×55㎜のサイズにカットする必要あり

出来上がる名刺のクオリティは高いとは言えませんので、ネット印刷サービスのVistaprint(ビスタプリント)がおすすめです。

Vistaprint(ビスタプリント)に依頼すれば、5,000種類以上のテンプレートを使って簡単に名刺を作成できますよ。

印刷料金もフルカラー名刺100枚で980円~と格安ですので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

まとめ

以上のように、ヤマダ電機で名刺の印刷用紙は販売されていますが、名刺自体を作成したり印刷したりすることはできません。

自分で名刺を作ると一定の品質を保つのが難しいので、Vistaprint(ビスタプリント)などのネット印刷サービスを有効活用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました