カメラのキタムラで名刺を作成できるのか徹底解説!

カメラのキタムラで名刺の作成や印刷はできるの?

カメラのキタムラ

カメラのキタムラは日本の写真用品チェーンで、写真現像やデジカメの販売を行っています。

ネット上の口コミではカメラのキタムラで名刺を作成できたとの意見があり、「名刺作成のサービスも実施しているのか」と驚いた方は多いかもしれません。

しかし、残念ながらカメラのキタムラの実店舗では名刺の作成や印刷といった業務は実施されていません。

公式サイトを見てみると、「現在では名刺の作成は行っていません」と記載されていますよ。

カメラのキタムラのよくある質問

カメラのキタムラのよくある質問

恐らく、カメラのキタムラで名刺を作成できるとイメージしている方は、名刺スキャン代行サービスと間違えているのではないでしょうか。

2014年の8月にカメラのキタムラ全国900店舗では、名刺管理アプリ「Eight」が実施している「どこでもスキャン計画」を展開するために、名刺のスキャン代行サービスを実施しました。

これは店舗預かり方のサービスで、ユーザーがキタムラに名刺を預けるとスキャン作業を実施して3日以内は返却してくれます。

そして、名刺管理アプリとして有名な「Eight」の中に名刺のデータが取り込まれますので、大量に集まった名刺の取り扱いに困っている方に最適です。

※名刺管理アプリのEight(エイト)のメリットや使い方はこちら!

【口コミや評判は?】名刺管理アプリのEight(エイト)のメリットや使い方を徹底解説!
Eight(エイト)は200万人以上のユーザーが使っている名刺管理アプリです。名刺をスマホのカメラでスキャンするだけで登録して管理できます。この記事ではEight(エイト)のメリットや使い方、利用者の口コミや評判についてまとめました。

名刺の作成や印刷を検討している方は、専門のネット印刷サービスを利用しましょう。

Vistaprint(ビスタプリント)では、100枚のフルカラー名刺が送料無料の1,628円~~で作成できます。

選べるデザインも5,000種類と幅広いので、カメラのキタムラではなくVistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

カメラのキタムラで名刺をスキャンする流れ!

名刺スキャン

以下ではカメラのキタムラと名刺管理アプリの「Eight(エイト)」を使い、名刺をスキャンするまでの流れについてまとめてみました。

  1. 名刺管理アプリの「Eight」をiPhoneやAndroidでダウンロードする
  2. 「メニュー」⇒「設定」⇒「ログイン情報」でIDとパスワードを登録する
  3. お近くのカメラのキタムラへと名刺を持ち込みスキャンしてもらう
  4. 数日後に預けた名刺を受け取りに行く

上記のように簡単に名刺スキャン代行サービスを利用できますので、カメラのキタムラと「Eight」のコラボレーションはビジネスマンにとって非常にありがたい試みですね。

膨大な数にもなり得る名刺を自分で管理するのは非常に大変なことですので、デジタル名刺管理アプリのEight(エイト)は役立ちます。

※名刺をデジタル管理するメリットはこちら!

名刺の管理をデジタル化する4つのメリットとおすすめの方法を徹底解説!
名刺の管理をデジタル化するに当たり、「名刺の枚数が多くても簡単に管理できる」「名刺を簡単に検索できる」といったメリットがあります。このページでは名刺を管理できるソフトやツールを紹介していますので、選び方で迷っているビジネスマンは参考にしてみてください。

名刺管理アプリはどんどん増えていますが、Eight(エイト)のおすすめポイントは次の3つです。

  • 複雑な情報でも正確にデータ化される
  • 大量に相手から貰った名刺を簡単に整理できる
  • スマホだけではなくパソコンからもアクセスできる

スマホをカメラのキタムラに持ち運べば良いだけですので、名刺のスキャンの利用方法に関しては至ってシンプルです。

それに、データをスキャンしていれば、電話番号やメールアドレスをタッチするだけで相手と連絡が取れる利便性も優れたポイントなのではないでしょうか。

カメラのキタムラは全国に展開している会社ですし、名刺の作成はできなくても名刺スキャン代行サービスは全国900店舗で実施されていますので、利用する価値は大いにありますよ。

名刺の現物をスキャンしたいなら印刷会社の利用がおすすめ!

現在では名刺をスキャンして管理するのではなく、印刷会社に依頼して現物をスキャンしてそのまま印刷できます。

今の名刺をそっくりそのまま印刷できますので、新しいデザインテンプレートに変える必要はありません。

現物のスキャンで名刺を作成する予定の方は、下記のページで紹介している印刷会社を利用しましょう。

【8社徹底比較!】現物をスキャンして名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、現物をスキャンして名刺を作成できるところがあります。1枚の名刺をお持ちであればそっくりそのまま印刷OK!名刺管理に役立つスキャナーも紹介していますので、是非一度参考にしてみてください。

まとめ

以上のように、カメラのキタムラでは名刺の作成や印刷を依頼することはできません。

その代わりに名刺をスキャンして管理したり、名刺の印刷用紙を購入したりできます。

ビジネス名刺やプライベート名刺の印刷を考えている方は、Vistaprint(ビスタプリント)などの専門の印刷会社に依頼してみてください。

タイトルとURLをコピーしました