【8社徹底比較!】部分ニス加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!

部分ニス加工で名刺を作成できる印刷会社8社を徹底比較!

部分ニス

※横にスクロールできます。

印刷会社 部分ニス加工 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
Vistaprint(ビスタプリント) 100枚で1,628円~ 4種類 ★★★★★ ★★★★★
メガプリント(MEGAPRINT) 100枚で1,800円~ 30種類以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
総合印刷通販ワンプリント 100枚で4,653円~ 10種類以上 ★★☆☆☆ ★★★★☆
名刺芸家 100枚で2,000円~ 10種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
印刷通販のグラフィック 100枚で470円~ 40種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
ACCEA(アクセア) 100枚で800円~ 7種類 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
ロケットプリント 見積もりで決定 数種類以上 ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆
イースト朝日(EASTASAHI) 見積もりで決定 数種類以上 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記では、部分ニス加工で名刺を作成できる印刷会社8社を印刷料金やデザインの種類で比較しました。

部分ニス加工とは、印刷物の一部に透明マットの液体で光沢コーティングするオプションを指します。

印刷面をキズや汚れから保護したり、表面にツヤを出して高級感をアップしたりできるのがメリット!

名刺の耐久性や耐水性が上がるという点では、部分ニス加工とラミネート加工(パウチ加工)は似ていますね。

※ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成すると、耐久性や耐水性がアップします。この記事では、ラミネート加工(パウチ加工)を取り扱っている印刷会社10社を徹底比較しました。どの印刷会社で名刺を作成すべきなのか迷っている方は参考にしてみましょう。

名刺の文字やロゴにインパクトを出したい方は、部分ニス加工を施して作成してみましょう。

部分ニス加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!

部分ニス加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!

部分ニス加工で名刺を作成したい方には上記の5つの印刷会社がおすすめです。

専門の印刷会社に依頼することにより、素敵なデザインの名刺に仕上げることができますよ。

ネット印刷サービスではオンライン上で気軽に注文できますので、選び方で迷っている方は是非一度参考にしてみてください。

1位:Vistaprint(ビスタプリント)【インパクト抜群の厚盛りDECO名刺の作成OK!】

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報
サービス名 Vistaprint(ビスタプリント)
運営会社 シンプレスジャパン株式会社
本社の住所 東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル 5F
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で1,628円~、200枚で2,143円~
厚盛りDECO名刺の料金 100枚で2,728円~、200枚で3,804円~
印刷用紙の種類 4種類
デザインの種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

Vistaprint(ビスタプリント)は、素敵なデザインの名刺を作成できるネット印刷サービスです。

5,000種類以上のデザインから自由に選び、Web上のソフトで編集して簡単に名刺の印刷を依頼できます。

ただ名刺を作成するだけではなく、Vistaprint(ビスタプリント)ではインパクト抜群の厚盛りDECO名刺の作成OK!

厚盛りDECO名刺には次の3つの特徴があります。

  • 厚盛りニス加工で文字やデザインを凹凸にして印象的に仕上げられる
  • 厚盛りの立体感と美しい光沢感で相手に覚えられる名刺になる
  • 編集画面で適用する箇所を指定するだけで簡単に依頼できる

上質なツヤ感と圧倒的な存在感は、Vistaprint(ビスタプリント)の厚盛りDECO名刺の魅力的なポイントですね。

100枚の名刺印刷で送料無料の2,728円~と料金も安いので、Vistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてはいかがでしょうか。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2位:メガプリント【部分ニス加工の名刺の印刷料金が格安!】

MEGAPRINT(メガプリント)

MEGAPRINT(メガプリント)の基本情報
サービス名 MEGAPRINT(メガプリント)
運営会社 株式会社 NEXPRINT
本社の住所 大阪市浪速区難波中1-10-10 AUSビル4F
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で420円~、200枚で560円~
部分ニス加工の名刺の料金 100枚で1,800円~
印刷用紙の種類 30種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

メガプリント(MEGAPRINT)は、様々な印刷物を取り扱っているネット印刷サービスです。

部分ニス加工で名刺を作成したい方にもメガプリント(MEGAPRINT)はおすすめ!

メガプリント(MEGAPRINT)の部分ニス加工では、オフセット印刷の上にマットPPコーティング加工を施して光沢感や立体感のある名刺に仕上げられます。

他の印刷会社と違い、次の6種類のサイズから選んで部分ニス加工を施した名刺を作成できるのが特徴的です。

※横にスクロールできます。

名刺の種類 名刺のサイズ 大まかな特徴
名刺サイズ 91mm×55mm 日本で使われるオーソドックスな名刺
欧米サイズ 89mm×51mm 欧米で使われることの多い名刺
3号名刺サイズ 85mm×49mm 女性用の一回り小さな名刺
ヨーロピアンサイズ 85mm×55mm ヨーロッパで使われている名刺
カードサイズ 86mm×54mm クレジットカードサイズの名刺
正方形名刺 55mm×55mm 正方形サイズのスクエアタイプの名刺

名刺のサイズで違いはありますが、100枚の印刷料金は1,800円~とお求めやすい価格設定になっています。

※名刺のサイズやピクセルについてはこちら!

名刺の作成でサイズやピクセルはどうする?規格外サイズで作れる印刷会社3選!
名刺のサイズは「○○㎜×○○㎜で作成しないといけない」といった決まりはありません。日本のビジネスでは91㎜×55㎜が一般的ですが、小さな名刺や大きな名刺を使うこともできますよ。この記事では規格外サイズで名刺を作れる印刷会社についてまとめました。

コストを抑えて部分ニス加工の名刺を作りたい方は、メガプリント(MEGAPRINT)を利用してみてください。

参考 MEGAPRINT(メガプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】メガプリントで名刺を作成する6つのメリットと3つのデメリットを全解説!
メガプリント(MEGAPRINT)は格安の料金で名刺を作成できるネット印刷のサービス!オンデマンド印刷の名刺は100枚当たり420円~と圧倒的に低価格です。このページではメガプリント(MEGAPRINT)の口コミや評判を紹介していますので、印刷会社選びで迷っている方は参考にしてみてください。

3位:総合印刷通販ワンプリント【部分ニス加工の名刺やポストカードの作成OK!】

総合印刷通販ワンプリント

総合印刷通販ワンプリントの基本情報
サービス名 ワンプリント(ONEPRINT)
運営会社 株式会社TRUTH
本社の住所 愛知県名古屋市中村区名駅五丁目10番7号 花車ビル中館217
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で462円~
部分ニス加工の名刺の料金 100枚で4,653円~
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

総合印刷通販ワンプリントは、幅広い種類の印刷物を格安の料金で作成できる印刷会社です。

印刷物の表面にツヤを出したり立体的に仕上げたりしたい方のために、総合印刷通販ワンプリントでは部分ニス加工を施すことができますよ。

部分ニス加工に対応しているのは名刺とポストカードの2種類です。

※横にスクロールできます。

総合印刷通販ワンプリントの部分ニス加工!
部分ニス加工名刺 100枚の片面印刷で4,653円~
部分ニス加工ポストカード 10枚の片面印刷で3,432円~

デジタル印刷機スコディックスで透明インクを印刷部分に盛り合わせますので、独特の立体感と光沢感で素敵な名刺に仕上がります。

同じ注文条件であれば複数のデザインの名刺を同時に注文できますので、総合印刷通販ワンプリントも選択肢の一つに加えてみましょう。

参考 総合印刷通販ワンプリントの公式サイトはこちら

4位:名刺芸家【ロゴやアイコンに部分ニスを施せる!】

名刺芸家

名刺芸家の基本情報
サービス名 名刺芸家
運営会社 名刺芸家
本社の住所 所在地詳細をご希望の方は別途メールで連絡
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で2,000円~
部分ニス加工の名刺の料金 100枚で2,500円~
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

名刺芸家は、おしゃれなデザインの名刺やショップカードを簡単に作成できるサービスです。

特殊な加工やオプションも豊富で、部分ニス加工も取り扱っています。

以下では、名刺芸家で作成できる部分ニス加工名刺の特徴をいくつか挙げてみました。

  • 部分的にニス加工(樹脂・UV)を施してツヤや光沢を出せる
  • ロゴマークやアイコンの上にデザインを描くこともできる
  • 名刺以外にもショップカードやプライスカードなど幅広く対応

例えば、ロゴマークに部分ニス加工を施して名刺を作成すれば、自社をより強くアピールできますね。

※ロゴ入り名刺を作成するメリットはこちら!

【10社徹底比較!】ロゴ入り名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
名刺交換で会社をアピールしたいのであればロゴの挿入がおすすめ!通常のデザインと比較してみると、ロゴ入り名刺は見た目のインパクトがアップしますよ。この記事ではロゴ入り名刺を作成できる印刷会社を徹底比較していますので、サービス選びの参考にしてみてください。

名刺芸家は部分ニス加工と箔押し加工を組み合わせることもできますので、詳細は公式サイトをご覧になってください。

参考 名刺芸家の公式サイトはこちら

5位:印刷通販のグラフィック【ツヤありとツヤなしから部分ニス加工を選べる!】

印刷通販のグラフィック

印刷通販のグラフィックの基本情報
サービス名 印刷通販のグラフィック
運営会社 株式会社グラフィック
本社の住所 京都市伏見区下鳥羽東芹川町33
名刺のデザイン編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で590円~、200枚で690円~
部分ニス加工の名刺の料金 基本料金として2,500円~を追加
印刷用紙の種類 40種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

印刷通販のグラフィックは、良い印刷物を安い料金で作成できる印刷会社です。

他の印刷会社と比較してみると、幅広い特殊な加工やオプションから選んで名刺を作成できます。

※特殊加工で珍しい名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選はこちら!

【10社徹底比較!】特殊加工で珍しい名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
この記事では特殊加工で珍しい名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを4つ紹介しています。「今の名刺はシンプル過ぎる」「インパクトのある名刺が欲しい」という方は、是非一度参考にしてみてください。

印刷通販のグラフィックの部分ニス加工は、ツヤありとツヤなしの2種類から選択OKです。

どちらの加工も印刷面をさりげなく保護できますので、名刺の耐久性がアップしますよ。

部分ニス加工で名刺を作成したい方は、印刷通販のグラフィックも選択肢の一つに加えてみてください。

参考 印刷通販のグラフィックの公式サイトはこちら

部分ニス加工で名刺を作成する3つのメリットを徹底解説!

部分ニス加工で名刺を作成するに当たって上記の3つのメリットがあります。

「どの特殊加工で名刺を作ろうかな?」と悩んでいる方は要チェックです。

1:名刺の表面を保護してキズや汚れから守ることができる!

部分ニス加工は、名刺の表面に透明マットの液体でコーティングする形になります。

コーティングの結果、表面を保護してキズや汚れから守れるのが大きなメリット!

名刺の耐久性や耐水性がアップしますので、キレイな状態をキープできますね。

「自分の名刺が相手の手元に長く残って欲しい」という願いを込めて、印刷会社で取り入れられている部分ニス加工を施すのは実に効果的です。

2:名刺にツヤや光沢を出して高級感をアップできる!

部分ニス加工は名刺の耐久性を高めるだけではなく、表面にツヤや光沢を出すことができます。

名刺にツヤを出せる点では、部分ニス加工も光沢紙での印刷も同じです。

※光沢紙で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選はこちら!

【8社徹底比較!】光沢紙で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
光沢紙を使って名刺を作成すると、写真やイラストの発色が良くなります。このページでは、光沢紙で名刺を作成できる印刷会社の情報についてまとめました。高級感のある名刺を作って勝負したい方は要チェックです。

画像やデザインの見た目が鮮やかになれば高級感もアップしますので、インパクト抜群の名刺が欲しいなら部分ニス加工を施してみましょう。

※高級・ゴージャスな名刺作成におすすめの印刷会社4選はこちら!

【8社徹底比較!】高級・ゴージャスな名刺作成におすすめの印刷会社4選!
高級・ゴージャスな名刺を作成し、見た目のインパクトを強めるのは実に効果的です。専門の印刷会社に依頼すれば、簡単に高級感のある名刺を作成できますよ。ネット印刷サービスの選び方で迷っている方はこちらのページを参考にしてみてください。

3:目立たせたい文字やデザインを浮き上がらせて立体感を出せる!

名刺に部分ニス加工を施すと、目立たせたい文字やデザインを浮き上がらせる効果あり!

平面の画像やデザインを立体的に見せることにより、初対面の相手の目を引く名刺になります。

名刺に立体感を出したいならエンボス加工もおすすめですので、どちらのオプションが自分に合っているのか比較してみてください。

※エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成する3つのメリットはこちら!

【10社徹底比較!】エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成できるところがあります。エンボス加工(浮き出し加工)は、文字やデザインに凹凸をつけてインパクトを強める加工!ここでは10社の印刷会社を比較していますので、名刺を作成したい方は選び方の参考にしてみてください。

部分ニス加工で名刺を作成する3つのデメリット…

部分ニス加工は名刺の耐久性を高めたり表面にツヤを出したりできます。

しかし、部分ニス加工で名刺を作成するに当たって3つのデメリットがありますので、印刷会社に依頼する前に確認しておきましょう。

1:名刺の印刷料金が高くなりやすい…

印刷料金

部分ニス加工に限った話ではありませんが、特殊なオプションで名刺を作成すると印刷料金が高くなるのがデメリット…。

以下では、Vistaprint(ビスタプリント)の通常のプレミアム名刺と部分ニスの厚盛りDECO名刺を料金で比較してみました。

※横にスクロールできます。

名刺の枚数 プレミアム名刺 厚盛りDECO名刺
100枚の印刷 1,628円~ 2,728円~
200枚の印刷 2,143円~ 3,804円~
300枚の印刷 2,659円~ 4,881円~
500枚の印刷 3,688円~ 7,032円~

文字DECO名刺やデザインDECO名刺は、プレミアム名刺の2倍くらいの料金がかかります。

名刺の作成コストを抑えたい方は、プレミアム名刺を選んだ方が良いでしょう。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

2:対応している印刷会社の数が少ない…

全ての印刷会社やネット印刷サービスで、部分ニス加工名刺を取り扱っているわけではありません。

特殊なオプションを施す形になりますので、限られた印刷会社でしか部分ニス加工名刺を作成できないですよ。

自分の希望の印刷会社で名刺を作成できないこともあると心得ておいてください。

3:お堅い職業の人には向いていない…

お堅い職業

部分ニス加工の名刺は見た目のインパクトがアップする代わりに、お堅い職業の人に向いていないのがデメリット…。

例えば、行政書士や弁護士など士業の名刺は、なるべくシンプルなデザインで仕上げた方がお客さんからの印象が良くなります。

※行政書士の名刺を作成するコツとおすすめの印刷会社3選はこちら!

行政書士の名刺を作成するコツとおすすめの印刷会社3選!
行政書士は弁護士や税理士など他の士業と同じように名刺が欠かせません。自分が何者なのか証明する名刺は忘れずに作成しておく必要あり!ここでは行政書士の名刺を作成するコツやおすすめの印刷会社を紹介していますので、是非一度参考にしてみてください。

自分の業種や職種に合わせて、ベストなデザインの名刺を作成すべきですね。

部分ニス加工で名刺を作成している人の口コミや評判まとめ!

部分ニス加工で名刺を作成している人の口コミや評判

このページでは、印刷会社の部分ニス加工で名刺を作成している人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

部分ニス加工でツヤを出した名刺は、「かっこいい」「惹かれる」との意見がありました。

部分ニス加工だけではなく、エンボス加工など他のオプションと組み合わせている方もいますね。

※エンボス加工で名刺を作成するメリットはこちら!

【10社徹底比較!】エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成できるところがあります。エンボス加工(浮き出し加工)は、文字やデザインに凹凸をつけてインパクトを強める加工!ここでは10社の印刷会社を比較していますので、名刺を作成したい方は選び方の参考にしてみてください。

名刺の見た目のインパクトを強めたい方は、印刷会社の特殊な加工を利用してみてください。

まとめ

部分ニス加工で名刺を作成するメリットやデメリット、おすすめの印刷会社についておわかり頂けましたか?

名刺の耐久性を高めたりツヤを出したりしたいのであれば、印刷会社の特殊加工の部分ニス加工が適していますよ。

Vistaprint(ビスタプリント)やメガプリント(MEGAPRINT)などのネット印刷サービスで取り扱っていますので、是非一度試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました