名刺を郵送してそのまま作成できるサービス3選!

名刺を郵送してそのまま作成できるサービス3選はこれだ!

名刺を郵送してそのまま作成できるサービス3選はこれだ!

名刺は自分でソフトを使って作成したり印刷会社に依頼して印刷したりと、様々な方法で手に入れることができます。

印刷会社に依頼する方法は一般的ですが、名刺を郵送してそのまま作成できるところも現在では増えました。

基本的に実店舗以外で名刺を作成するに当たり、次の流れで手続きを行わないといけません。

  1. 依頼する印刷会社の公式ホームページにアクセスする
  2. データ入稿をしたり既存のデザインテンプレートを選んだりする
  3. 名前や会社名、連絡先などの名刺の中に入力する情報を決める
  4. 支払い手続きを済ませて自宅に印刷物が送られてくるのを待つ

 

自分でデータを作成して入稿するのか、印刷会社で用意された既存のテンプレートを使うのかは個人の判断で違いますね。

しかし、名刺を郵送して作成できるサービスであれば、今まで使っていた名刺をそのまま印刷できるのが大きなメリットです。

下記に該当する人には、新しい名刺を作成するのではなく、名刺を郵送して作ることができるサービスへの依頼が適しています。

  • 新しいデザインではなく今の名刺を引き続き使いたい
  • 実店舗へと足を運ぶ時間がないし面倒
  • 自分にピッタリのデザインテンプレートが見つからない

 

このページでは、名刺を郵送して作成できるサービスを3つ紹介していますので、印刷会社の選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

 

パプリ(アスクルスピードプリントセンター)

パプリ

パプリ(アスクルスピードプリントセンター)では、名刺を郵送して作成するサービスが取り入れられています。

面倒なデザイン作業は一切必要なく、お手元の名刺を郵送するだけで全く同じデザインで印刷してくれますよ。

今の名刺のデザインが気に入っている方には、パプリ(アスクルスピードプリントセンター)の名刺郵送サービスがおすすめです。

他にも、パプリ(アスクルスピードプリントセンター)には次の4つの特徴や強みがあります。

  • 午後1時までに注文すれば最短で3営業日後には届けてくれる
  • 1,000円以上の注文であればお住まいの場所に限らず送料が無料
  • 2回目からは名刺を郵送しなくてもWeb上で注文の手続きを済ませられる
  • 名刺以外にもチラシやフライヤー、パンフレットやポスターを作成できる

 

印刷方式はデジタル印刷とオフセット印刷の2種類で、「コスト重視のスタンダード名刺」「用紙に拘りがある人にはハイスタンダード名刺」「印刷に拘りたい人はプレミアム名刺」と複数のプランから選択できます。

どのプランが自分に合っているのか比較するために、パプリ(アスクルスピードプリントセンター)の公式サイトに目を通しておいてください。

 

One(ワン)

One

ビジネスやプライベートで使う名刺を作成するに当たり、次のように考えている方はいませんか?

  • 今使っているデザインと同じものをキレイに印刷して欲しい
  • スキャナで取り込んだデータから作成して欲しい
  • 写真撮影したデータから作って欲しい

 

このような方には、名刺作成サービスのOne(ワン)がおすすめです。

One(ワン)では、今お使いの名刺の現物を郵送したりスキャンデータを入稿したりして、そっくりそのままの名刺に仕上げてくれます。

モノクロ名刺は100枚で980円、ビジネス名刺は100枚で1,680円~とお手頃な価格で作成できるのもOne(ワン)の強みです。

 

名刺.com(メイシコム)

メイシコム

名刺.com(メイシコム)は高品質オフセット印刷を採用している印刷会社で、作成から印刷までの格安の料金で実現できます。

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)を使ったデータ入稿だけではなく、お手持ちの名刺をそっくりそのまま作成できるのが魅力的なポイントですね。

具体的にどのような流れで名刺.com(メイシコム)にそっくりそのまま名刺を依頼できるのか見ていきましょう。

  1. ロゴや地図のデータがある人はZIP形式のファイルを用意する
  2. 名刺.com(メイシコム)の公式サイトで注文の申し込みページにアクセスする
  3. 専用のフォームへと必要事項を漏れなく入力する
  4. 作成して欲しい名刺を郵送する(郵便番号は〒530-0001、住所は大阪市北区梅田2丁目4番13号 阪神産経桜橋ビル6F)
  5. 名刺が届いてから2日~3日以内にデータが送られてくる
  6. 問題がなければ印刷に入り、約7営業日程度で納品される

 

格安の料金で作成と印刷の両方を提供してくれますので、今のデザインが気に入っている方は名刺.com(メイシコム)を利用してみましょう。

 

Vistaprint(ビスタプリント)で名刺を郵送できる?

ビスタプリント

インターネット通販の名刺作成サービスで人気を得ているVistaprint(ビスタプリント)は名刺の郵送ができない代わりに、豊富なデザインテンプレートから選んで作成できます。

テンプレートの種類は5,000以上と非常に多く、「今使っている名刺のデザインに満足していない」といったビジネスマンにおすすめですね。

名刺のデザイン以外にも豊富な加工が用意されていますので、「インパクトのある名刺で勝負したい」「今の名刺のデザインに満足できない」という方はVistaprint(ビスタプリント)で作成してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました