【口コミや評判は?】いいプリント池袋で名刺を作成する7つのメリットと4つのデメリットを全解説!

いいプリント池袋の基本情報

いいプリント池袋

いいプリント池袋の基本情報
サービス名 いいプリント池袋
会社名 株式会社いいプリント
本社の郵便番号 〒170-0013
本社の住所 東京都豊島区東池袋1-17-5 越後屋ビル2階
電話番号 03-3989-3670
注文ロット 20枚~
名刺100枚の料金 980円~
名刺200枚の料金 1,880円~
名刺500枚の料金 4,580円~
送料 何箱でも400円
納期 店頭受け取りは最短3時間仕上げ
テンプレートの種類 1,000種類以上
印刷用紙の種類 20種類以上
デザイン編集
データ入稿
口コミや評判 コスプレ名刺も格安の料金で作成できる
総合評価 ★★☆☆☆

いいプリント池袋は、東京都の池袋に実店舗を構えている印刷会社です。

いいプリントネット(ePrint NET)では、オンラインで名刺や封筒を発注することができますよ。

データ入稿やデザイン見本から選んで名刺を作成したい方におすすめ!

この記事ではいいプリント池袋のメリットやデメリット、実際に利用している方の口コミや評判の情報を紹介していきます。

いいプリント池袋で名刺を作成する7つのメリットを徹底解説!

いいプリント池袋で名刺を作成するに当たって上記の7つのメリットがあります。

お客様の要望をしっかりとヒアリングし、希望に合うデザインでビジネス名刺やプライベート名刺を作成してくれる印刷会社ですね。

オンラインショップのいいプリントネット(ePrint NET)を利用すれば、わざわざ実店舗に足を運ぶ必要はありません。

名刺が欲しい方はいいプリント池袋の良いところをチェックしておきましょう。

1:名刺の印刷は20枚~と少量から対応!

※横にスクロールできます。

名刺の種類 20枚の印刷 50枚の印刷 100枚の印刷
片面スミ1色名刺 580円~ 780円~ 980円~
両面スミ1色名刺 1,050円~ 1,480円~ 1,850円~
片面フルカラー名刺 960円~ 1,280円~ 1,600円~
表面フルカラー/裏面スミ1色名刺 1,400円~ 2,000円~ 2,500円~
両面フルカラー名刺 1,900円~ 2,720円~ 3,400円~

いいプリント池袋では、20枚の名刺から作成できます。

少量印刷に対応していますので、「名刺を作りたいけど100枚も要らないな~」と考えている方にピッタリ!

※少量から名刺を作成できる印刷会社は下記のページで紹介しています。

少量(10枚・20枚)の名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、10枚や20枚など少量の名刺を作成できるところがあります。100枚単位で注文しなくても良いので、お試しで名刺を作成したい時にもおすすめ!この記事では少量の名刺作成に対応している印刷会社4社を紹介しています。

いいプリント池袋の少部数印刷はオンデマンド印刷ですが、印刷枚数が多い場合はオフセット印刷です。

2:名刺の作り方は4種類の方法から選べる!

名刺印刷

※横にスクロールできます。

いいプリントネット(ePrint NET)の名刺の作り方
そっくり名刺 今使っている名刺をスキャンしたデータで送ってそのまま印刷する
デザイン見本から選択 既存のテンプレートの中から好きなデザインの名刺を選ぶ
データ入稿 Illustrator(イラストレーター)で作成したデータを入稿する
登録データで増刷 いいプリントネットの会員に登録してデータ入力不要ですぐに印刷

ネット印刷のいいプリントネット(ePrint NET)では、上記の4種類の方法から選んで名刺を作成できますよ。

名刺のデータをお持ちでない方でも、既存のデザインテンプレートから選べますので安心です。

いいプリントネット(ePrint NET)でデータ入稿で名刺を作成する場合、データ制作費はかかりません。

※データ入稿で名刺を作成する際に押さえておきたい8つのポイントはこちら!

データ入稿で名刺を作成する際に押さえておきたい8つのポイントを徹底解説!
IllustratorやPhotoshopで作った名刺のデータがあれば、印刷会社に入稿して印刷を依頼できます。自宅のプリンタを使ったりコンビニに足を運んだりする必要はありません。ここではデータ入稿の名刺作成におすすめの印刷会社を4つ紹介しています。

3:今お持ちの名刺があれば現物をスキャンして作成OK!

名刺のスキャン

いいプリント池袋では、今お持ちの名刺があれば現物をスキャンして印刷を依頼できます。

スキャンしたデータをFAXでいいプリント池袋に送るだけですので難しくありません。

※現物をスキャンして名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【8社徹底比較!】現物をスキャンして名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、現物をスキャンして名刺を作成できるところがあります。1枚の名刺をお持ちであればそっくりそのまま印刷OK!名刺管理に役立つスキャナーも紹介していますので、是非一度参考にしてみてください。

名刺の現物のデータをFAXで送る際に、会社名や部署名などの情報の一部を変更することもできます。

変更点はFAXに記載していいプリント池袋に送りましょう。

4:当日3時間仕上げのスピード名刺あり!

スピード名刺

「早く名刺を作成しないとヤバいな~」と焦っているビジネスマンはいませんか?

そのような人には、いいプリント池袋がおすすめ!

いいプリント池袋では、当日3時間仕上げのスピード印刷で名刺を作成できます。

池袋に位置しているいいプリント池袋の店舗に取りに行けば、即日で名刺を手に入れられるわけですね。

※横にスクロールできます。

いいプリント池袋の店舗情報
郵便番号 〒170-0013
住所 東京都豊島区東池袋1-17-5 越後屋ビル2F
電話番号 03-3989-3670
FAX番号 03-3989-3674
営業時間 平日の10時~19時

土日や祝日はいいプリント池袋の店舗が閉まっていますので注意しましょう。

5:印刷用紙は20種類以上から選択できる!

名刺用紙

※横にスクロールできます。

取り扱い用紙 料金 大まかな特徴
ケント 無料 標準的な名刺用紙で白色度が高い
エース 無料 標準的な名刺用紙で薄いクリーム色
OKマット +200円 カラー印刷に適した光沢を抑えたマット紙
ピズムマット +200円 やわらかい白色で薄めのマット紙
エスプリコート +200円 表面にピカピカの光沢がある用紙
アートポスト +200円 やや光沢のあるコート紙で青みがかっている
本ケント +200円 ラインナップの中で最も分厚いケント紙
エリート +200円 白色度が高くなめらかな質感とコシのある用紙
アイボリー +200円 アイボリー色の厚手の色紙
レモン +200円 レモン色の厚手の色紙
+200円 桜色の厚手の色紙
ラベンダー +200円 ラベンダー色の厚手の色紙
若草 +200円 若草色の厚手の色紙
+200円 水色の厚手の色紙
カイゼル +500円 微細な木材片を漉き込んだ素朴な和テイスト
オーディス +500円 伝統的な千鳥格子模様の特殊紙
フェザーワルツ +500円 舞い上がる羽をイメージしたグレーの用紙
ヴァンヌーボ +500円 やわらかな質感で優しい風合いを持つ高級紙
里紙 +500円 温もりのある質感で大人を感じるグレーの紙
竹はだ +500円 竹を使用した非木材パルプ配合の用紙
四国典礼 +500円 白銀の繊維をちりばめた上品な特殊紙
わら紙 +500円 「わら」が漉き込まれた特殊紙
NBリサイクルホワイト +500円 エコマーク基準対応の古紙配合70%の用紙
ペルーラ +500円 両面に真珠のような光沢を持つ特殊紙
きらびき桜 +500円 雲母引という技法をイメージした特殊紙
パミス +500円 書道の半紙の裏側のような凹凸を持つ用紙
きぬもみ +500円 手揉み和紙の質感を再現した用紙

いいプリント池袋では、上記のように20種類以上の用紙から選んで名刺を作成できます。

高級紙や特殊紙だけではなく、エコ用紙で名刺を印刷できるのはいいプリント池袋のメリットですよ。

※エコ素材の用紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【8社徹底比較!】エコ素材の用紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
地球環境に貢献するお仕事をしている方には、エコ素材による名刺が適しています。この記事では、エコ素材の用紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社についてまとめました。印刷会社選びで迷っている方は参考にしてみてください。

名刺は見た目のデザインが同じでも、印刷用紙が違うだけで印象は大きく変わります。

印刷用紙に拘った名刺が欲しい方は、いいプリント池袋に依頼してみましょう。

参考 いいプリント池袋の取り扱い用紙

6:名刺や封筒印刷の乗り換えキャンペーンを実施中!

いいプリント池袋では、初回限定で名刺や封筒の乗り換えキャンペーンが実施されています。

他社で印刷した名刺をいいプリント池袋の店舗に持ち運び、「サイトで名刺・封筒キャンペーンを見た」と伝えると制作費が無料!

金銭的な負担なくビジネス名刺やプライベート名刺を手に入れることができます。

乗り換えキャンペーンは期間限定ですので、早めにいいプリント池袋に足を運んで注文しましょう。

7:料金の支払い方法は4種類から選べる!

※横にスクロールできます。

いいプリント池袋の支払い方法!
銀行振込 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行の3つの口座を用意
代金引換 商品到着時に配送業者に支払う(代引き手数料は330円均一)
クレジットカード決済 VISA、Master、American Express、JCB、Diners Club、AEONに対応
締め支払い 決済サービスPaidの締め支払いサービスを利用できる

ネット印刷サービスの中には、支払い方法が限られているところがあります。

しかし、いいプリント池袋は上記の4種類の支払い方法から選べるのがメリットですね。

クレジットカードをお持ちでない方でも、銀行振込や代金引換でいいプリント池袋に名刺の作成や印刷を依頼できます。

いいプリント池袋で名刺を作成する前に押さえておきたい4つのデメリット…

他の印刷会社と比較してみると、いいプリント池袋やいいプリントネット(ePrint NET)には上記の4つのデメリットあり…。

いいプリント池袋で名刺を注文する前に、良くない部分を確認しておいてください。

1:フルカラー印刷の名刺は価格が高い…

※横にスクロールできます。

片面フルカラー印刷の名刺 標準紙 オプション紙 特選紙
100枚の印刷料金 1,600円~ 1,800円~ 2,100円~
200枚の印刷料金 3,050円~ 3,450円~ 4,050円~
300枚の印刷料金 4,500円~ 5,100円~ 6,000円~
500枚の印刷料金 7,400円~ 8,400円~ 9,900円~

上記の表は、いいプリント池袋で片面フルカラー印刷の名刺を作成した時の価格です。

モノクロ印刷の名刺は安いのですが、フルカラー印刷の名刺は料金が高いのがデメリット…。

同じネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)なら、100枚の名刺が1,628円~と格安の料金設定になっています。

金銭的な負担を抑えて名刺を手に入れたい方は、いいプリント池袋ではなくVistaprint(ビスタプリント)に依頼しましょう。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2:データ入稿はIllustratorのみ対応…

いいプリント池袋でデータ入稿が必要な方
  • そっくり名刺で「後でデータを送る」「後でデータとFAXを併用して送る」を選んだ
  • 「デザイン見本から」でロゴ入り名刺や封筒を選んだ
  • データ入稿で名刺作成を選んだ

上記に当てはまる方は、いいプリント池袋でデータ入稿が必要です。

しかし、いいプリント池袋のデータ入稿はAdobe(アドビ)のIllustrator(イラストレーター)にしか対応していません。

Photoshop(フォトショップ)Excel(エクセル)など、他のソフトによるデータ入稿に対応していないのは大きなデメリットですよ。

Illustrator(イラストレーター)をお持ちでない方は、別の印刷会社で名刺を作成しましょう。

※Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順はこちら!

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順を徹底解説!
Illustrator(イラストレーター)はAdobe社から販売されている画像編集ソフトです。オリジナルの名刺を作成したい方にはIllustratorがおすすめ!ここではIllustratorで名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。

3:用意されている既存の名刺デザインは少ない…

名刺デザイン

オンラインショップのいいプリントネット(ePrint NET)の公式サイトでは、既存のデザインテンプレートから選んで名刺を作成できます。

取り扱っている名刺デザインはオーソドックスな横型だけではなく、縦書きのデザインも充実していました。

※縦書きや縦型デザインの名刺作成におすすめの印刷会社はこちら!

【8社徹底比較!】縦書きや縦型デザインの名刺作成におすすめの印刷会社4選!
老舗の企業に勤めている方やデザイナーには、縦書きや縦型デザインの名刺が向いています。スタイリッシュでクールなデザインに仕上げられるのが縦書き名刺のメリット!ここでは縦書きや縦型デザインの名刺作成におすすめの印刷会社を紹介していきます。

しかし、いいプリントネット(ePrint NET)で用意されている名刺デザインの総数はそこまで多くありません。

例えば、上記で紹介したVistaprint(ビスタプリント)は5,000種類以上のテンプレートから選べます。

豊富なデザインから選んで名刺を作成したいのであれば、いいプリントネット(ePrint NET)ではなくVistaprint(ビスタプリント)で決まりですね。

※テンプレートやフォーマットの種類が多い名刺作成サービスは下記のページでも紹介しています。

【8社徹底比較!】テンプレートやフォーマットの種類が多い名刺作成サービス4選!
この記事では、テンプレートやフォーマットの種類が多い名刺作成サービスを4つ紹介しています。ネット印刷を利用すれば、自分で一から名刺をデザインしなくても大丈夫です。素敵なデザインテンプレートを取り扱っている印刷会社も増えていますので、是非一度利用してみてください。

4:特殊な加工やオプションは少ない…

いいプリント池袋は、特殊な加工やオプションが少ないのがデメリット…。

奇抜なイメージやインパクト抜群の名刺を作成することはできません。

見た目のインパクトを強めたいのであれば、いいプリント池袋ではなくエンボス加工箔押し加工を専門的に取り扱っている印刷会社に依頼しましょう。

いいプリント池袋で名刺を作成する流れを徹底解説!

いいプリント池袋では、実店舗に足を運ぶのではなくオンラインショップでも名刺を作成できます。

自宅から池袋まで遠いのであれば、いいプリントネット(ePrint NET)で名刺やショップカードを注文する方法がおすすめ!

以下では、いいプリント池袋で名刺を作成する流れをわかりやすく解説していきます。

  1. 公式サイトにアクセスし、「料金表からご注文」ボタンをクリックする
  2. 名刺・封筒の選択で「名刺料金表」のボタンを押す
  3. 名刺の色数・部数・紙種の金額の赤い字をクリックする
  4. 「後でデータを送る」「後でFAXで送る」「後でデータとFAXを併用して送る」から選ぶ
  5. 画面の指示に従い、お客様情報やお支払い情報を入力する
  6. 茶色の「データ入稿・印刷文面入力窓口」を押してデータを入稿する
  7. お支払いが完了すると名刺の印刷工程に入る
  8. 営業日2日後を目安に注文した名刺が発送される

いいプリントネット(ePrint NET)で名刺を発注する詳しい流れに関しては、公式サイトのこちらのページをご覧になってください。

参考 いいプリントネット(ePrint NET)の発注の流れ

いいプリント池袋の口コミや評判まとめ!

いいプリント池袋の悪い口コミや評判

このページでは、いいプリント池袋で名刺などの印刷物を作成した人の口コミや評判を紹介していきます。

1:いいプリント池袋の名刺印刷料金はかなり安い!

Twitterの口コミを見てみると、いいプリント池袋の料金の安さに満足している方がたくさんいました。

実店舗の印刷会社の中でも、格安の料金で名刺を作成できますよ。

名刺の作成や印刷にあまりコストをかけたくない方にいいプリント池袋はおすすめです。

※最安値で名刺を作成できる印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】最安値で名刺を作成できる印刷会社を紹介!
「少しでも安い料金で名刺を作りたい」という方はいませんか?そのような人のために、この記事では最安値で名刺を作成できる印刷会社を紹介しています。代表的な10社のネット印刷を比較していますので、サービス選びの参考にしてみてください。

2:Cos Printではコスプレ名刺も作成できる!

Cos Print(コスプリント)は、オンデマンド印刷でコスプレ名刺を作成できるサービスです。

このページで紹介しているいいプリント池袋が運営しています。

つまり、いいプリント池袋はコスプレーヤーの名刺が欲しい方にもおすすめの印刷会社というわけですね。

参考 Cos Print(コスプリント)の公式サイト

3:いいプリント池袋で喫茶ポルノのラミネート加工をしてもらった!

いいプリント池袋では、ラミネート加工で印刷物を作成することができます。

通常の印刷と比較してみると、見た目の高級感や耐久性がアップするのがメリット!

ラミネート加工の名刺が欲しい方もいいプリント池袋に依頼してみてはいかがでしょうか。

※ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成すると、耐久性や耐水性がアップします。この記事では、ラミネート加工(パウチ加工)を取り扱っている印刷会社10社を徹底比較しました。どの印刷会社で名刺を作成すべきなのか迷っている方は参考にしてみましょう。

4:いいプリント池袋は土日や祝日はお休み…

これはいいプリント池袋の公式Twitterですが、土日や祝日はお休みのようです。

実店舗に足を運んで名刺を作成しようと考えている方は注意しましょう。

まとめ

いいプリント池袋で名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についておわかり頂けましたか?

実店舗のいいプリント池袋に足を運ぶだけではなく、オンラインショップのいいプリントネット(ePrint NET)で手軽に名刺を作成することもできます。

名刺の印刷料金はお手頃ですので、ビジネス名刺やプライベート名刺が欲しい方はいいプリント池袋に依頼してみてください。

タイトルとURLをコピーしました