【口コミや評判は?】よみプリ(YOMIPRI)で名刺を作成する6つのメリットと4つのデメリットを全解説!

よみプリ(YOMIPRI)の基本情報

よみプリ(YOMIPRI)

よみプリ(YOMIPRI)の基本情報
サービス名 よみプリ(YOMIPRI)
会社名 株式会社読売IS
本社の郵便番号 〒103-0013
本社の住所 東京都中央区日本橋人形町3-9-1
電話番号 0120-38-4343
注文ロット 10枚~
名刺10枚の料金 530円~
名刺100枚の料金 850円~
送料 全国一律送料無料
納期 最短で翌営業日後に出荷
テンプレートの種類 不明
印刷用紙の種類 4種類
デザイン編集
データ入稿
オプション ・ミシン目加工
・角丸加工
・折り加工
口コミや評判 1,000枚以上の名刺の注文で単価が安くなる
総合評価 ★★☆☆☆

よみプリ(YOMIPRI)は、株式会社読売ISが運営しているネット印刷サービスです。

「名刺」「チラシ」「フライヤー」「パンフレット」「ポスター」など、多種類の印刷物を取り扱っていますよ。

名刺に関しては既存のデザインから選んだりデータを入稿したりして作成OK!

印刷会社の選び方で迷っている方は、よみプリ(YOMIPRI)のメリットやデメリットをチェックしておきましょう。

参考 よみプリ(YOMIPRI)の公式サイトはこちら

よみプリ(YOMIPRI)で名刺を作成する6つのメリットを徹底解説!

よみプリ(YOMIPRI)で名刺を作成するに当たって上記の6つのメリットあり!

簡単に名刺を注文できるだけではなく、注文履歴機能の充実で使いやすいサイトに仕上がっています。

以下では、他の印刷会社とは違うよみプリ(YOMIPRI)の強みを詳しくまとめました。

1:名刺の印刷は10枚や20枚など少量に対応!

※横にスクロールできます。

【特急便】格安名刺 片面モノクロ名刺 両面モノクロ名刺 片面フルカラー名刺 フルカラー/モノクロ名刺 両面カラー名刺
10枚の印刷料金 530円~(@53.0円) 730円~(@73.0円) 730円~(@73.0円) 1,040円(@104.0円) 1,120円~(@112.0円)
20枚の印刷料金 560円~(@28.0円) 790円~(@39.5円) 810円~(@40.5円) 1,150円~(@57.5円) 1,250円~(@62.5円)
30枚の印刷料金 600円~(@20.0円) 850円~(@28.4円) 890円~(@29.7円) 1,230円~(@41.0円) 1,380円~(@46.0円)
50枚の印刷料金 670円~(@13.4円) 990円~(@19.8円) 1,060円~(@21.2円) 1,450円~(@29.0円) 1,640円~(@32.8円)
100枚の印刷料金 850円~(@8.5円) 1,310円~(@13.1円) 1,460円~(@14.6円) 1,950円~(@19.5円) 2,300円~(@23.0円)

上記では、よみプリ(YOMIPRI)の【特急便】格安名刺の価格を表でまとめました。

10枚や20枚など、名刺の少量印刷に対応しているのはよみプリ(YOMIPRI)のメリットです。

「ネット印刷に依頼して名刺を作りたいけど100枚も要らないな~」という方によみプリ(YOMIPRI)は向いていますね。

ただし、100枚の名刺を注文する料金と比較してみると、10枚や20枚の印刷では1枚当たりの単価が高くなりますので注意しましょう。

※少量(10枚・20枚)の名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】少量(10枚・20枚)の名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、10枚や20枚など少量の名刺を作成できるところがあります。100枚単位で注文しなくても良いので、お試しで名刺を作成したい時にもおすすめ!この記事では少量の名刺作成に対応している印刷会社4社を紹介しています。

2:Illustrator以外のソフトでデータ入稿OK!

よみプリ(YOMIPRI)では、自分で作ったデータを入稿して印刷を依頼できます。

名刺のデータを作るソフトは、Adobe(アドビ)から提供されているIllustrator(イラストレーター)が一般的ですよね。

※Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順はこちら!

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順を徹底解説!
Illustrator(イラストレーター)はAdobe社から販売されている画像編集ソフトです。オリジナルの名刺を作成したい方にはIllustratorがおすすめ!ここではIllustratorで名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。

しかし、よみプリ(YOMIPRI)はPowerPoint(パワーポイント)やWord(ワード)など、Illustrator(イラストレーター)以外のアプリケーションによるデータ入稿にも対応しています。

※PowerPoint(パワーポイント)やWord(ワード)で名刺を作成する手順はこちら!

PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する3つのメリットと正しい手順を徹底解説!
プレゼンソフトのPowerPoint(パワーポイント)は名刺を作成できます。シンプルデザインやポップデザインなど、幅広い名刺のテンプレートから選択OK!この記事では、PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。
Word(ワード)で名刺を作成する6つの手順を徹底解説!おすすめの印刷会社は?
文書作成ソフトのWord(ワード)では、名刺のデータを作ることもできます。文字の入力や画像の挿入で名刺のデータを作り、プリンタで印刷したり印刷会社に入稿したりするだけでOK!この記事では、Word(ワード)で名刺を作成する6つの手順を詳しく解説していきます。

自分の好きなソフトで名刺のデータを作り、よみプリ(YOMIPRI)の公式サイトからWeb上でアップロードするだけと非常に簡単です。

以下では、よみプリ(YOMIPRI)へのデータ入稿で気になるポイントをQ&A形式でわかりやすく解説していきます。

よみプリ(YOMIPRI)はExcel(エクセル)のデータ入稿には対応していません。

必ずPDFファイルに変換してから名刺のデータを入稿してください。

Load More

公式サイトで商品を購入した後に、よみプリ(YOMIPRI)のマイページからデータ入稿できます。

オンラインのデータ入稿のみの受付で、メディア(CDやDVD)やメールは受け付けていません。

Load More

よみプリ(YOMIPRI)は、データのチェックや修正といったサービスは行われていません。

お客様で完全データに修正し、その後に入稿して名刺を作成する形になります。

Load More

RGBカラーモードにも対応しています。

しかし、よみプリ(YOMIPRI)はCMYKでの印刷になりますので、RGBから変換すると色味がくすむことがあります。

Load More

入稿するファイルをPDFまたはZIPファイルにして圧縮しましょう。

またはファイルを分割すればスムーズにデータを送れます。

Load More

まずは購入履歴画面からオーダーIDを控えます。

その後によみプリお客様サポートセンター(0120-38-4343)へ問い合わせましょう。

Load More

3:既存のデザインテンプレートから選んで名刺を作成できる!

よみプリ(YOMIPRI)の名刺の作成方法はデータ入稿だけではありません。

既存のデザインテンプレートからお好きなものを選び、名刺やショップカードの印刷を依頼できます。

以下では、よみプリ(YOMIPRI)で取り扱っている名刺のテンプレートをいくつか挙げてみました。

よみプリの名刺デザイン

よみプリの名刺デザイン①

よみプリの名刺デザイン

よみプリの名刺デザイン②

よみプリの名刺デザイン

よみプリの名刺デザイン③

よみプリの名刺デザイン

よみプリの名刺デザイン④

よみプリの名刺デザイン

よみプリの名刺デザイン⑤

よみプリの名刺デザイン

よみプリの名刺デザイン⑥

よみプリ(YOMIPRI)は、横型デザインだけではなく縦型デザインも充実しています。

※縦書きや縦型デザインの名刺作成におすすめの印刷会社はこちら!

【8社徹底比較!】縦書きや縦型デザインの名刺作成におすすめの印刷会社4選!
老舗の企業に勤めている方やデザイナーには、縦書きや縦型デザインの名刺が向いています。スタイリッシュでクールなデザインに仕上げられるのが縦書き名刺のメリット!ここでは縦書きや縦型デザインの名刺作成におすすめの印刷会社を紹介していきます。

名刺のデータをお持ちでない方は、よみプリ(YOMIPRI)の公式サイトで自分に合うデザインを探してみてください。

4:欧米サイズ名刺や両面名刺を印刷できる!

名刺のサイズ

※横にスクロールできます。

よみプリ(YOMIPRI)で作成できる名刺
欧米サイズ名刺 89㎜×51㎜の通常よりも一回り小さいサイズの名刺
両面名刺 表面と裏面の両方に文字情報や画像を入れる名刺

よみプリ(YOMIPRI)で作成できる名刺は、91㎜×55㎜のオーソドックスなサイズだけではありません。

※名刺のサイズやピクセルについてはこちら!

名刺の作成でサイズやピクセルはどうする?規格外サイズで作れる印刷会社3選!
名刺のサイズは「○○㎜×○○㎜で作成しないといけない」といった決まりはありません。日本のビジネスでは91㎜×55㎜が一般的ですが、小さな名刺や大きな名刺を使うこともできますよ。この記事では規格外サイズで名刺を作れる印刷会社についてまとめました。

上記の表を見ればわかる通り、欧米サイズ名刺や両面印刷名刺も取り扱っていますよ。

外国人と名刺交換をする機会の多い人は欧米サイズ名刺、中に記載する情報量を増やしたい方は両面印刷名刺を作成しましょう。

※外国人と名刺交換する頻度が高いなら英語表記の名刺もおすすめです。

英語表記の名刺のメリットとデメリット、作成のコツを徹底解説!
外国人と名刺交換をする頻度が高い方は、英語表記で名刺を作成してみてはいかがでしょうか。現在では表面に日本語表記、裏面に英語表記というスタイルの名刺が流行っています。この記事では英語表記の名刺のメリットとデメリット、作成する上で押さえておきたいコツやおすすめの印刷会社についてまとめました。

5:名刺以外の取り扱い印刷物が多い!

※横にスクロールできます。

よみプリ(YOMIPRI)の取り扱い印刷物
チラシ・フライヤー 商品やサービス(セール)イベント、求人の広告で使うアイテム
格安B4チラシ 輪転機を使って50,000部以上の印刷を高速で印刷してコストを抑えられる
パンフレット 商品案内カタログや施設案内、コンパクトカタログに最適なアイテム
冊子・カタログ 会社案内、報告書、情報誌、商品カタログで使えるアイテム
ポスター B3サイズからA1サイズまで幅広いサイズから選べるポスター印刷
郵便はがき フォーマットをダウンロードして料額印面のはがきを作れる
チケット ミシン目加工込みでチケットやクーポン券など様々な用途で使える
クリアファイル 高品質な国産PPを使ったPP半透明(スタンダード)で印刷できる
パウチメニュー 飲食店などのショップで使える様々なサイズのパウチメニューの印刷
のぼり 「レギュラー」「スリム」「ショート」の3種類から選んで印刷できる

よみプリ(YOMIPRI)で取り扱っているのは名刺やショップカードだけではありません。

他にもチラシやフライヤーを中心に、多種類の印刷物の作成を依頼できます。

チラシに関しては、25,000種類以上のデザインから選んで印刷を依頼できるのがよみプリ(YOMIPRI)のメリット!

よみプリ(YOMIPRI)のチラシのデザイン

よみプリ(YOMIPRI)のチラシのデザイン

幅広いデザインから選べるのにも関わらず、オープン記念キャンペーンとして1デザインのチラシの印刷は通常価格16,500円のところ何と5,500円です。

よみプリ(YOMIPRI)のオープン記念キャンペーン

よみプリ(YOMIPRI)のオープン記念キャンペーン

実際に取り扱っているデザインテンプレートは、よみプリ(YOMIPRI)の公式サイトで確認してみてください。

参考 よみプリ(YOMIPRI)のチラシのデザインテンプレート

6:代金の支払い方法は6種類から選べる!

※横にスクロールできます。

よみプリ(YOMIPRI)の代金の支払い方法
銀行振込 注文から7日以内に「三井住友銀行 銀座支店 普通口座8264220」に振り込む
クレジットカード 「VISA」「MasterCard」「JCB」「AMEX」「ダイナースクラブ」のブランドが使える
コンビニ決済 「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」「ミニストップ」などの店舗で支払える
ネットバンキング決済 ベリトランスの決済システムの採用でネットバンキング決済に対応
ペイジー決済 ペイジーが使えるATMやネットバンクでお客様番号や確認番号を入力して支払える
請求書後払い(NP掛け払い) 法人様向けの請求書によるお支払いで月額最大300万円まで取引OK

よみプリ(YOMIPRI)は、上記の6種類の方法から選んで印刷代金を支払えます。

「銀行振込のみ」「クレジットカード決済のみ」といった印刷会社はありますので、よみプリ(YOMIPRI)はとても便利ですね。

よみプリ(YOMIPRI)の請求書払い

ただし、請求書後払い(NP掛け払い)は法人や個人事業主のみの支払い方法になっていますので注意しましょう。

※個人事業主やフリーランスの名刺作成におすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】個人事業主やフリーランスの名刺作成におすすめの印刷会社5選!
個人事業主やフリーランスには営業ツールの名刺が欠かせません。この記事では、個人事業主やフリーランスの名刺を作成するコツやおすすめの印刷会社についてまとめました。どんな名刺を仕事で使えば良いのか悩んでいる方は要チェックです。

よみプリ(YOMIPRI)で名刺を作成する4つのデメリット…

他の印刷会社と比較してみると、よみプリ(YOMIPRI)で名刺を作成するに当たって上記の4つのデメリットあり…。

よみプリ(YOMIPRI)で名刺を注文する前に、良くない部分をしっかりと確認しておきましょう。

1:カラー名刺の印刷料金は高めに設定されている…

※横にスクロールできます。

印刷会社 よみプリ(YOMIPRI) Vistaprint(ビスタプリント)
100枚のフルカラー名刺 2,440円~ 1,628円~
200枚のフルカラー名刺 2,640円~ 2,143円~

上記では、よみプリ(YOMIPRI)とVistaprint(ビスタプリント)をフルカラー名刺の印刷料金で比較してみました。

よみプリ(YOMIPRI)は100枚のフルカラー名刺が2,440円~なのに対して、Vistaprint(ビスタプリント)はたったの1,628円~で済みますね。

しかも、Vistaprint(ビスタプリント)は名刺の配送の送料が完全無料です。

少しでもコストを抑えてフルカラーのビジネス名刺やプライベート名刺が欲しい方によみプリ(YOMIPRI)は向いていません。

印刷料金の安さを重視している方は、同じネット印刷サービスのVistaprint(ビスタプリント)を選びましょう。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2:選択できる印刷用紙は4種類と非常に少ない…

※横にスクロールできます。

取り扱い用紙 用紙の大まかな特徴
上質紙 表面や印刷面に光沢がなく、発色は柔らかく控えめな印象になる
マットコート紙 光沢を抑えてしっとり感を出し、高級感のある落ち着いた仕上がりになる
ケント紙 比較的厚手でインクがにじみにくい特性を持つ用紙
アートポスト紙 コート紙と似た光沢感を持ち、写真やイラストの表現力に優れている

よみプリ(YOMIPRI)は上質紙やマットコート紙を中心に、上記の4種類の用紙から選択して名刺を作成できます。

※上質紙やマットコート紙で名刺を作成できる印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】上質紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
この記事では、上質紙で名刺を作成できる印刷会社10社を徹底比較しています。名刺の印刷用紙の中でも上質紙は最もオーソドックス!文字がメインの名刺を格安の料金で印刷したい方は使ってみてください。
【8社徹底比較!】マットコート紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
マットコート紙は光沢が抑えられた用紙です。マットコート紙を使って名刺を作成すると、落ち着いた雰囲気のデザインに仕上げられます。このページでは、マットコート紙を取り扱っているおすすめの印刷会社をいくつか挙げてみました。

他の印刷会社と比較してみると、選択できる印刷用紙が少ないのはよみプリ(YOMIPRI)のデメリット…。

例えば、名刺印刷のプリスタ。では50種類以上の用紙を取り扱っています。

高級紙や特殊紙で拘りのある名刺を作成したい方によみプリ(YOMIPRI)は不向きですよ。

プリスタ。の公式サイトはこちら

3:即日発送や当日出荷には対応していない…

よみプリの納期

※横にスクロールできます。

よみプリ(YOMIPRI)の通常サイズ名刺の納期
3日後までに出荷 3月26日17時までに注文確定で3月29日までに出荷
5日後までに出荷 3月26日17時までに注文確定で3月31日までに出荷
7日後までに出荷 3月26日17時までに注文確定で4月2日までに出荷

よみプリ(YOMIPRI)の通常サイズ名刺は、上記の表の通り3種類の納期から選べます。

名刺の印刷料金を抑えたい方は7日後納期、早く届けて欲しい方には3日後納期がおすすめ!

しかし、よみプリ(YOMIPRI)は残念ながら即日発送や当日出荷には対応していません。

「明日までに名刺を受け取らないとヤバい…」と焦っているビジネスマンは、他のネット印刷サービスを利用すべきです。

※名刺を発注してから届くまでの納期や即日発送に対応している印刷会社はこちら!

【即日発送・当日出荷】名刺を発注してから届くまでの納期や日数について徹底解説!
名刺を発注してから届くまでには一定の納期や日数がかかります。納期は印刷会社によって大きな違いあり!この記事ではお急ぎのビジネスマンのために、即日発送や当日出荷に対応している名刺作成サービスをまとめてみました。

4:特殊加工でインパクト抜群の名刺は作れない…

印刷会社の中には、エンボス加工名刺箔押し加工名刺など特殊なオプションを用意しているところがあります。

見た目のインパクトは抜群ですが、よみプリ(YOMIPRI)は特殊な加工やオプションは選択できません。

ちょっと変わった特殊な名刺を作成したい方は、よみプリ(YOMIPRI)ではなく下記のページで紹介している印刷会社を選びましょう。

【10社徹底比較!】特殊加工で珍しい名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
この記事では特殊加工で珍しい名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを4つ紹介しています。「今の名刺はシンプル過ぎる」「インパクトのある名刺が欲しい」という方は、是非一度参考にしてみてください。

よみプリ(YOMIPRI)で名刺を作成する流れを徹底解説!

注文の流れ

よみプリ(YOMIPRI)では、オンライン上で簡単に名刺を作成できます。

以下では、よみプリ(YOMIPRI)で名刺を作成する手順を画像付きでまとめてみました。

 

①よみプリ(YOMIPRI)の公式サイトにアクセスし、個人情報を入力して会員登録をする

名刺作成の流れ

 

②通常サイズ名刺や欧米サイズ名刺など注文する商品を選ぶ

名刺作成の流れ

 

③IllustratorやPhotoshopなどお好きなソフトを使って名刺のデータを入稿する

名刺作成の流れ

 

④よみプリでのデータチェックの後に、印刷用PDFがマイページにアップロードされる

名刺作成の流れ

 

⑤承認いただいた印刷データで名刺を印刷し、一定納期の後に自宅に届けられる

名刺作成の流れ

 

よみプリ(YOMIPRI)から発送完了メールが送られてきた後は、商品がお手元に届くまで待てばOKです。

何か疑問点や不安点が残る方は、よみプリ(YOMIPRI)のご利用ガイドのページをご覧になってください。

参考 よみプリ(YOMIPRI)のご利用ガイド

よみプリ(YOMIPRI)の口コミや評判まとめ!

よみプリ(YOMIPRI)の口コミや評判

このページでは、よみプリ(YOMIPRI)で名刺やチラシなどの印刷物を作成した人の口コミや評判を紹介していきます。

よみプリ(YOMIPRI)の良い口コミや評判

一般的な印刷会社と比較してみると、よみプリ(YOMIPRI)はデータ入稿の形式が幅広いですね。IllustratorやPhotoshopはもちろんのこと、オフィス系ソフトやInDesignにも対応していますよ。

以前から気になっていたよみプリ(YOMIPRI)で名刺を注文しました。1,000枚以上の名刺を注文すると1枚当たりの単価がかなり安くなります。デザインの種類もそこそこ多いので、これからもよみプリ(YOMIPRI)を利用するつもりです。

読売新聞が印刷通販をやっていたのにはビックリしました。印刷と新聞折込をセットで依頼できる珍しいサービスですね。特にチラシやフライヤーの印刷に力を入れているみたいですので、早速よみプリ(YOMIPRI)の公式サイトから注文の手続きをします。

3年ぶりによみプリ(YOMIPRI)で名刺を注文することに!現在ではもっと料金が安いネット印刷はありますが、よみプリ(YOMIPRI)のクオリティの高さは健在です。名刺以外の印刷物も幅広く取り扱っていますよ。

よみプリ(YOMIPRI)の悪い口コミや評判

幅広い取り扱いジャンルに惹かれてよみプリ(YOMIPRI)を利用しています。ネット印刷にしては納期が短いのですが、名刺の印刷料金はそこまで安くありません。フルカラー印刷の名刺を作るなら別のサービスを使った方が良いと思います。

大手の会社だけど、よみプリ(YOMIPRI)は名刺のテンプレートの種類が少ないのが残念…。名刺のデザインに拘りたい方によみプリ(YOMIPRI)は不向きですね。

まとめ

よみプリ(YOMIPRI)では、自分に合うデザインで名刺やショップカード、チラシやパンフレットなどの印刷物を作成できます。

読売グループが運営している印刷通販サイトだけあり、よみプリ(YOMIPRI)は口コミや評判も良好です。

ネット印刷で名刺を作成する予定の方は、よみプリ(YOMIPRI)に依頼してみてください。

タイトルとURLをコピーしました