不動産会社の名刺作成におすすめの印刷会社3選!

不動産会社の仕事内容と名刺が必要な理由

不動産会社の名刺作成におすすめのサービス3選!

外回りの営業マンだけではなく、不動産会社に勤めている方も名刺は必要です。

店舗に来店されたお客様に自分が何者なのか証明しないといけないので、ビジネスツールの名刺が大いに役立ちますよ。

そもそも、不動産会社に勤めている社員がどのような業務をするのか幾つか見ていきましょう。

  • 不動産の売買や賃貸の際に間に立って契約を結ぶ「仲介」
  • オフィスビルやマンションのオーナーとなって入居者を募集する「管理」
  • 土地分譲やマンションを誰かに売る「販売」
  • 大規模な住宅開発やリゾート開発を行う「デベロッパー」
  • 不動産活用に関するアドバイスを行う「コンサルティング」

 

依頼者は不動産会社の社員に売買や賃貸を任せる形になりますので、信頼できる人にお願いしたいと考えます。

お客様から信頼を勝ち取るに当たり、名刺は欠かせないアイテムというわけです。

 

不動産会社の名刺作成におすすめのサービス3選!

不動産会社

不動産会社に勤めている方は、お客様やクライアントに良いイメージを与える名刺を作成しないといけません。

これは不動産会社のオーナーもスタッフも全く一緒ですね。

以下では不動産会社の名刺作成におすすめのサービスを3つ紹介していますので、印刷会社の選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

 

Vistaprint(ビスタプリント)

ビスタプリント

Vistaprint(ビスタプリント)は、不動産会社に勤めている社員やスタッフの名刺作成におすすめのサービスです。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトで検索してみると、次のように業種や職種に合わせて幅広い種類の名刺のデザインテンプレートが用意されていることがわかります。

  • 不動産ローン(82種類)
  • 不動産管理(99種類)
  • 不動産賃貸業(177種類)
  • 不動産鑑定業(48種類)
  • 不動産開発業(93種類)
  • 不動産関係法律家(42種類)
  • 都市計画(49種類)

 

自分が気に入った不動産関係のデザインを選び、文字情報を流し込んで名刺を作成するだけですので全く難しくありません。

具体的にVistaprint(ビスタプリント)で用意されている不動産関連の名刺のテンプレートを見ていきましょう。

 

不動産名刺

 

不動産名刺2

 

不動産名刺3

 

文字情報を変えれば同じデザインで複数の名刺が出来上がるため、Vistaprint(ビスタプリント)は個人だけではなく法人にも向いていますね。

デザインの種類が幅広いだけではなく、100枚で980円と圧倒的に格安の料金で作成できるのもVistaprint(ビスタプリント)の魅力です。

ネット通販の印刷会社の中でも高い評判を獲得していますので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)に依頼してみましょう。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

デザイナーがつくるデザイン名刺専門店

デザイナーがつくるデザイン名刺専門店

デザイナーがつくるデザイン名刺専門店は、デザインに拘った名刺を作成できる数少ないサービスです。

ショップ名の通り、本格的なデザイナーさんが名刺のテンプレートの制作に関わっています。

以下では、デザイナーがつくるデザイン名刺専門店で用意されているテンプレートの中でも、不動産会社の社員に向いているデザインをいくつか挙げてみました。

  • 遊び心を忘れないさりげなさが特徴的なビジネス名刺デザイン
  • ミラーボールがおしゃれなビジネス名刺デザイン
  • ダメージデザインがシンプルでインパクトある名刺デザイン
  • 癒しのグリーンカラーでスマートなビジネス名刺デザイン

 

名刺の作成料金は100枚で5,000円~7,000円とVistaprint(ビスタプリント)よりも高いのですが、シンプルなデザインからゴージャスなデザインまで幅広く用意されているのがデザイナーがつくるデザイン名刺専門店の大きなメリットです。

印刷用紙も豊富な種類から選べますので、デザイナーがつくるデザイン名刺専門店に名刺の作成を依頼してみてください。

 

スタプリ名刺

スタプリ名刺

スタプリ名刺では、建築用や不動産会社にピッタリのデザインテンプレートを使って名刺を作成できます。

職業別でカテゴリー分けされていますので、自分の業種や職種に合うデザインを見つけやすいのが特徴です。

スタプリ名刺で用意されているテンプレートの中でも、特に不動産会社の社員に向いているデザインをいくつか見ていきましょう。

  • 外壁塗装業務を意識した水色のカラーの名刺デザイン
  • 木材や建材をイメージした写真を使ったデザイン
  • 都会のマンションやオフィスビルをイメージしているデザイン
  • 建設業をイメージしたアイコンを余白に挿入したデザイン
  • 住宅のイメージ画像を入れてアピールできるデザイン

 

テンプレートの中に入っているイラストをオリジナルの画像に変えて、オリジナリティを引き出す名刺を作成することもできますよ。

専用のソフトのインストールやダウンロード不要で名刺を作成できますので、詳細はスタプリ名刺の公式サイトで確認してみましょう。

 

不動産会社の名刺を作成する上で押さえておきたいポイント

名刺交換

名刺は全体的なイメージだけではなく、中に記載されている文字情報も大切です。

相手の印象に残る魅力的な名刺に仕上げたいのであれば、デザインと文字情報の両方に気を配らないといけません。

そこで、ここでは不動産会社の名刺を作成する上で押さえておきたいポイントを解説していきます。

  • マンションやアパートなど不動産と関連するイラストや画像を余白に挿入する
  • 青色や緑色など誠実感を与えられるカラーのデザインを使う
  • 不動産会社のロゴマークを挿入して自社をアピールする
  • 宅地建物取引を行う場合に必要な宅地建物取引主任者や、不動産の経済価値を判定するプロフェッショナルの不動産鑑定士など、自分が取得している資格の説明をする

 

中でも名刺のデザインで押さえておきたい色の選び方は非常に大事で、見た目の印象やインパクトを大きく左右する要素の一つですね。

見た目のデザインに拘り、更に自分の経歴や持っている資格の説明をすれば魅力的な不動産会社の社員の名刺が出来上がります。

形が全てではないものの、名刺の作成に拘るのはビジネスマンとして当然のことですので、不動産会社に勤めている方はお客様から信頼されるように仕上げてみてください。

タイトルとURLをコピーしました