不動産会社の社員が名刺を作成すべき理由とおすすめの印刷会社3選!

不動産会社の仕事内容と名刺が必要な理由を簡単に解説!

不動産会社

不動産業界は市場規模40兆円に迫る重要な産業で、私たちの生活と密接な関わりがあります。

不動産会社に勤めている社員が行う業務内容は次の5つが代表的ですね。

※横にスクロールできます。

不動産会社に勤めている社員が行う業務内容
仲介 不動産の売買や賃貸の際に間に立って契約を結ぶ
管理 ビルやマンションのオーナーになって入居者を募集する
販売 土地分譲やマンションを個人や法人のお客様に売る
デベロッパー 大規模な住宅開発やリゾート開発を行う
コンサルティング 不動産の活用方法に関するアドバイスを行う

不動産業界の就職先には数多くの選択肢がありますが、社員が名刺を用意しないといけない点では一緒!

お客様や取引先とコミュニケーションを取る機会が多いため、自分が何者なのか証明する名刺は欠かせません。

中でも営業職は絶対に名刺が必要ですので、自分が勤めている不動産会社の指示に従って作成しましょう。

不動産会社の名刺作成におすすめの印刷会社3選!

※横にスクロールできます。

印刷会社 不動産会社向け名刺 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
Vistaprint(ビスタプリント) 100枚で1,628円~ 4種類 ★★★★★ ★★★★★
デザイナーがつくるデザイン名刺専門店 100枚で4,950円~ 4種類 ★★★☆☆ ★★★★☆
スタプリ名刺 100枚で1,622円~ 10種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆

不動産会社に勤めている方は、上記の3つの印刷会社から選んで名刺を作成しましょう。

Illustrator(イラストレーター)Photoshop(フォトショップ)を使って自分で名刺を作るよりも、専門の印刷会社に依頼した方がキレイな仕上がりになりますよ。

「どのネット印刷に依頼すれば良いの?」と迷っている不動産会社の社員は、こちらのページを参考にしてみてください。

1位:Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報
サービス名 Vistaprint(ビスタプリント)
運営会社 シンプレスジャパン株式会社
本社の住所 東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル 5F
不動産会社向け名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で1,628円~、200枚で2,143円~
印刷用紙の種類 4種類
デザインの種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

Vistaprint(ビスタプリント)は、不動産会社に勤めている社員やスタッフの名刺作成におすすめのネット印刷サービスです。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトで検索してみると、不動産賃貸業に合う名刺のデザインテンプレートがたくさん用意されていることがわかります。

不動産名刺

Vistaprint(ビスタプリント)の不動産名刺①

不動産名刺

Vistaprint(ビスタプリント)の不動産名刺②

不動産名刺

Vistaprint(ビスタプリント)の不動産名刺③

不動産名刺

Vistaprint(ビスタプリント)の不動産名刺④

自分が気に入った不動産関係のデザインを選び、文字情報を流し込んで名刺を作成するだけですので全く難しくありません。

文字情報を変えれば同じデザインで複数の名刺が出来上がるため、Vistaprint(ビスタプリント)は個人だけではなく法人にも向いていますね。

どのテンプレートを使っても100枚の名刺が送料無料の1,628円~と格安ですので、不動産会社にお勤めの方はVistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2位:デザイナーがつくるデザイン名刺専門店

デザイナーがつくるデザイン専門店

デザイナーがつくるデザイン名刺専門店の基本情報
サービス名 デザイナーがつくるデザイン名刺専門店
運営会社 sign(サイン)
本社の住所 埼玉県富士見市
不動産会社向け名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で4,950円~、200枚で9,900円~
印刷用紙の種類 4種類
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

デザイナーがつくるデザイン名刺専門店は、デザインに拘った名刺を作成できる数少ないサービスです。

ショップ名の通り、本格的なデザイナーさんが名刺のテンプレートの制作に関わっています。

以下では、デザイナーがつくるデザイン名刺専門店で用意されているテンプレートの中でも、不動産会社の社員に向いているデザインをいくつか挙げてみました。

 

存在感抜群なブラックカラーで高級感あるビジネス名刺デザイン

 

スタイリッシュでスマートなビジネス名刺デザイン

 

スタイリッシュな自然派アート名刺デザイン

 

周りを明るく楽しくさせる色合いのビジネスデ名刺ザイン

 

名刺の印刷料金は100枚で4,950円~と高いのですが、素敵なデザインの名刺を手に入れることができますよ。

「これだ!」と思えるテンプレートが見つかった方は、デザイナーがつくるデザイン名刺専門店で名刺を作ってみましょう。

参考 デザイナーがつくるデザイン名刺専門店の公式サイトはこちら

3位:スタプリ名刺

スタプリ名刺

スタプリ名刺の基本情報
サービス名 スタプリ名刺
運営会社 シティライフ株式会社
本社の住所 千葉県市原市4874-1-2F
不動産会社向け名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で1,622円~、200枚で3,162円~
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

スタプリ名刺では、建築用や不動産会社にピッタリのデザインテンプレートを使って名刺を作成できます。

職業別でカテゴリー分けされていますので、自分の業種や職種に合うデザインを見つけやすいのが特徴です。

スタプリ名刺で用意されているテンプレートの中でも、特に不動産会社の社員に向いているデザインをいくつか見ていきましょう。

 

外壁塗装業務を意識した水色のカラーの名刺デザイン

不動産名刺

 

木材や建材をイメージした写真を使ったデザイン

不動産名刺

 

都会のマンションやオフィスビルをイメージしているデザイン

不動産名刺

 

住宅をイメージしたアイコンを入れたデザイン

不動産名刺

 

テンプレートの中に入っているイラストをオリジナルの画像に変えて、オリジナリティを引き出す名刺を作成するのもOK!

専用のソフトのインストールやダウンロード不要で名刺を作成できますので、詳細はスタプリ名刺の公式サイトで確認してみてください。

参考 スタプリ名刺の公式サイトはこちら

不動産会社の名刺を作成する上で押さえておきたい3つのコツ!

ここでは、不動産会社の名刺を作成する上で事前に押さえておきたい3つのコツを解説していきます。

名刺は作り方一つで相手が受ける印象が大きく変わりますので、文字情報やデザインは慎重に決めないといけません。

「どうすれば魅力的な名刺に仕上げられるの?」と疑問を抱えている方は参考にしてみましょう。

1:自分が持っている不動産関係の資格を記載してアピールする!

※横にスクロールできます。

不動産業界で役立つ資格
宅地建物取引士(宅建) 契約締結前に行う重要事項の説明や重要事項説明書面への記名押印ができる
不動産コンサルティング技能士 不動産業界に必要なコンサルティング業務の知識を持つ人
FP(ファイナンシャルプランナー) 相続や税金、住宅ローンなど顧客の総合的な資金計画を立てられる
任意売却取扱主任者 不動産を任意売却する際に必要なノウハウや知識を持つ人
マンション管理士 マンションのトラブルを防ぐアドバイスや助言を管理会社にする

不動産関連の資格は上記のようにたくさんあります。

不動産会社の名刺を作成するに当たり、自分が保有している資格を記載して説明するのはコツの一つですね。

名前や連絡先などのありきたりな情報しか入っていない名刺には魅力がありません。

自分に何ができるのか、自分がどんなスキルを持っているのかアピールするには、資格情報を名刺に記載して作成するのが効果的です。

※名刺の作成で資格の項目を入れる際の4つのポイントはこちら!

名刺の作成で資格の項目を入れる際の4つのポイントを徹底解説!
資格を名刺の中に記載して作成するのは自分をアピールする上で効果的です。しかし、ただ資格名を名刺の表面にズラズラと並べれば良いわけではありません。この記事では、名刺の作成で資格の項目を入れる際の4つのポイントについて詳しく解説していきます。

2:マンションやアパートなど不動産と関連するイラストを挿入する!

マンションやアパート

自分が不動産会社に勤めていることを相手にわかりやすく伝えるために、名刺の中にマンションやアパートなどのイラストを加えましょう。

マンションやアパートの実際の画像だけではなく、親近感の湧くイラストを名刺に挿入するのもOK!

文字だけの名刺を作成すると殺風景な印象になりやすいので、画像やイラストはとても役立ちます。

ただし、不動産と関連するデザインを選ばないと意味がないと心得ておきましょう。

3:自分の顔写真を名刺の余白部分に入れて顔を覚えてもらう!

名刺交換で自分の名前と顔を覚えてもらいたいと考えている方は、名刺の余白部分に顔写真を挿入しましょう。

不動産会社の社員の名刺も、顔写真を入れるのは実に効果的ですよ。

名刺をもらった相手は、後で見返した時に「感じの良いあの人か~」と思い出してくれます。

顔写真入りの名刺作成で押さえておきたいコツは、こちらのページをご覧になってください。

【8社徹底比較!】顔写真入り・似顔絵入りの名刺作成におすすめの印刷会社4選!
名刺交換で自分の顔を覚えてもらいたいのであれば、顔写真入り名刺や似顔絵入り名刺の作成がおすすめ!文字情報だけの名刺と比べて見た目のインパクト抜群です。この記事では、顔写真入り・似顔絵入りの名刺作成におすすめの印刷会社を4つ紹介しています。

まとめ

不動産会社の社員が名刺を作成すべき理由や、おすすめの印刷会社についておわかり頂けましたか?

自分が持っている資格や不動産関連の画像を挿入すると、顧客にしっかりとアピールできる素敵な名刺が出来上がりますよ。

ネット印刷なら皆さんが想像している以上に簡単に名刺を作成できますので、人気No.1のVistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました