緊急を要する時におすすめの名刺の作成方法

緊急を要する時におすすめの名刺の作成方法をチェック!

緊急を要する時におすすめの名刺の作成方法をチェック!

営業を行っているビジネスマンの中で、次のような経験をした方はいませんか?

  • 取引先に出向く前に名刺を切らしていることに気付いた
  • お客様と会うまでに名刺を作成しておくのを忘れた
  • 自宅やオフィスに名刺入れごと置いてきてしまった

 

名刺は自分や会社を紹介する大事なビジネスツールですので、持っていないことに気付いたらテンパってしまいますよね。

そこで、以下では緊急を要する時におすすめの名刺の作成方法をまとめてみました。

緊急時でも印刷会社によってはたったの数時間で名刺の作成や印刷をしてくれますので、どのような方法で作れば良いのかチェックしておきましょう。

 

オンデマンド印刷のキンコーズに依頼する

キンコーズ

名刺を切らした時でも、オンデマンド印刷のキンコーズであれば緊急対応してくれますので安心ですよ。

出先で名刺が切れていても、1枚の原本さえ持っていれば以下のようにそっくりと同じ名刺を作成してくれます。

  1. 1枚の名刺をオンデマンド印刷のキンコーズの実店舗に預ける
  2. スキャニングを行って色調の最適化を行う
  3. 専用のカットマシンで名刺のサイズに切り分ける
  4. ビジネス利用でも問題ない高品質な仕上がりになる

 

名刺自体やデータを持っていない時はそっくり名刺の依頼はできませんが、お財布の中に1枚でもあれば1時間でサっとコピーしてくれるのです。

大事なアポイントで、「今名刺を切らしておりまして・・・」と一言伝えるのはとても気まずいのではないでしょうか。

しかし、オンデマンド印刷のキンコーズに依頼すれば1時間とスピード仕上げをしてくれますので、お近くに実店舗があるのかどうか探してみてください。

 

ケイワンプリント新宿店に訪れる

ケイワンプリント新宿

ケイワンプリント新宿店は数多くの印刷会社の中でも、スピードで新規名刺の作成と印刷を承ってくれます。

ケイワンプリント新宿店では、名刺の作成で次の3つのプランが用意されていました。

  • 校正無しの通常注文プラン
  • スピード3時間プラン
  • スピード1時間プラン

 

100枚で3,450円~のスピード1時間プランを選べば、緊急時でもサっと自分の名刺を手に入れられますね。

名刺の作成方法は非常に簡単で、ケイワンプリント新宿店の店舗にアクセスして好きなデザインテンプレートを選び、個人情報を入力するだけです。

即日や当日で作成してくれるだけではなく、高品質なデザインを採用しているのもケイワンプリント新宿店の魅力なのではないでしょうか。

 

名刺の自動販売機を利用する

お近くに名刺を作成できる印刷会社がない時は、名刺の自動販売機を利用してみてください。

東京駅や上野駅など限られた駅の中には、サっと数分間で名刺を作成できる自動販売機が設置されています。

設置されている機械によって多少は変わりますが、基本的には次の流れでサっと名刺の作成が可能です。

  1. 画面をタッチしてお金を投入する(新宿駅の機械は30枚で1,000円)
  2. 用意されているデザインの中からお好きなものを選ぶ
  3. 名前や連絡先など個人情報を入力して編集する
  4. 問題がなければ印刷を開始して下から出てくるのを待つ

 

実店舗の印刷会社に依頼するよりも、圧倒的に速いスピードで数十枚の名刺をゲットできるのが魅力的ですね。

 

スマホとコンビニで名刺を作る

スマホ

印刷会社への依頼ではなく、スマホとコンビニで名刺を作るのは選択肢の一つです。

「ローソン」「ファミリーマート」「サークルKサンクス」では、下記の流れで30分もあれば名刺を作成できますよ。

  1. 無料アプリのBiziCardを開いてスマホにインストールする
  2. 会員登録をして27種類のテンプレートから名刺を作る
  3. プレビュー画面で確認して満足のいく仕上がりになったら「マイキャビネットに保存する」をタップする
  4. コンビニに設置されているマルチコピー機でコンテンツサービスを選択する
  5. BiziCardの項目を探し、先ほど保存したデータを印刷する

たったこれだけの手順で簡易的な名刺を作成できますので、とても便利です。

シンプルなデザインの名刺であればアプリのBiziCardでも十分ですので、緊急を要する時は試してみてください。

 

時間がある時はVistaprint(ビスタプリント)を利用しよう

ビスタプリント

名刺は緊急で用意しなくても、事前に準備していれば「早くどこかで作成しなければ・・・」と焦る必要はありません。

そこで、時間がある時は実店舗の印刷会社ではなく、ネット通販のVistaprint(ビスタプリント)の利用がおすすめです。

実店舗の印刷会社に名刺の作成を依頼するに当たり、次の3つのデメリットがあります。

  • 1枚当たりの名刺作成料金が高くなってしまう
  • データ入稿専門店も中にはある
  • 豊富なデザインテンプレートから選べない

 

デザインの種類が少なければオリジナリティを出すことはできないので、5,000種類以上のデザインから選んで高品質なプレミアム名刺を作成できるVistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました