【口コミや評判は?】印刷の鉄人で名刺を作成する8つのメリットと3つのデメリットを徹底解説!

印刷の鉄人の基本情報

印刷の鉄人

※横にスクロールできます。

印刷の鉄人の基本情報
サービス名 印刷の鉄人
会社名 神田印刷工業株式会社
本社の郵便番号 〒464-0084
本社の住所 愛知県名古屋市千種区松軒1丁目1番5号
電話番号 050-3101-7006
注文ロット 10枚~
片面モノクロ名刺100枚の料金 920円~
片面カラー名刺100枚の料金 1,020円~
送料 全国どこでも送料無料
納期 最短で1営業日で出荷
テンプレートの種類 ★★☆☆☆
印刷用紙の種類 10種類以上
デザイン編集
データ入稿
総合評価 ★★☆☆☆

印刷の鉄人は、神田印刷工業株式会社が運営している印刷通販サイトです。

名刺やショップカード、チラシやフライヤーなど多種多様な印刷物を取り扱っていますよ。

「格安の料金で名刺を作りたい」「豊富なラインナップから印刷物を選びたい」と考えている方に印刷の鉄人はおすすめ!

このページでは印刷の鉄人で名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判の情報を紹介していきます。

参考 印刷の鉄人の公式サイト

印刷の鉄人で名刺を作成する8つのメリットを徹底解説!

印刷の鉄人は、上記の8つのメリットを持ち合わせているネット印刷サービスです。

単純に名刺の印刷料金が安いだけではなく、用紙の種類やオプション加工も充実しています。

「ネットで名刺を作成したいけど、どこに依頼すれば良いの?」と迷っている方は、印刷の鉄人の強みを要チェックです。

1:幅広いサイズの名刺やショップカードから選べる!

名刺のサイズ

※横にスクロールできます。

名刺の種類 名刺のサイズ 大まかな特徴
名刺サイズ 55㎜×91㎜ オーソドックスなサイズの名刺
カードサイズ 54㎜×86㎜ ショップカードサイズの名刺
欧米サイズ 51㎜×89㎜ 欧米で使われることの多い名刺
折りスジ付き横 55㎜×182㎜ 横に折り目がついている名刺
折りスジ付き縦 110㎜×91㎜ 縦に折り目がついている名刺

印刷の鉄人では、上記の通り幅広いサイズの名刺やショップカードから選べます。

※名刺のサイズやピクセルについてはこちら!

名刺の作成でサイズやピクセルはどうする?規格外サイズで作れる印刷会社3選!
名刺のサイズは「○○㎜×○○㎜で作成しないといけない」といった決まりはありません。日本のビジネスでは91㎜×55㎜が一般的ですが、小さな名刺や大きな名刺を使うこともできますよ。この記事では規格外サイズで名刺を作れる印刷会社についてまとめました。

日本で使われている名刺は、55㎜×91㎜のサイズがオーソドックスですね。

しかし、印刷の鉄人はショップカードサイズや欧米サイズも取り扱っています。

※日本の名刺と欧米名刺の違いはこちら!

日本の名刺と欧米名刺の違いを徹底解説!欧米サイズで作成できる印刷会社は?
印刷会社の中には、欧米サイズの名刺を作成できるところがあります。日本の名刺とは違い、欧米名刺は一回り小さいのが特徴!外国人との交流のある方は、欧米サイズの名刺をネット印刷で作ってみてください。

自分の職業やイメージに合わせて、印刷の鉄人で作成する名刺のサイズを決めましょう。

2:名刺の印刷は10枚~と少量から対応している!

※横にスクロールできます。

印刷の鉄人の名刺印刷方法!
オフセット印刷 500枚~50,000枚の名刺作成に対応
オンデマンド印刷 10枚~3,000枚の名刺作成に対応

印刷の鉄人の名刺作成方法は、オフセット印刷とオンデマンド印刷の2種類に大きくわけられます。

小ロットの注文ならオンデマンド印刷、大ロットの注文ならオフセット印刷がおすすめ!

印刷の鉄人のオンデマンド印刷に関しては、10枚~と少量の名刺作成に対応していますよ。

※横にスクロールできます。

名刺の枚数 片面モノクロ名刺 片面カラー名刺 両面モノクロ名刺 両面カラー名刺
10枚の印刷 900円~ 1,050円~ 940円~ 1,500円~
50枚の印刷 910円~ 1,060円~ 950円~ 1,510円~
100枚の印刷 920円~ 1,070円~ 960円~ 1,520円~
200枚の印刷 950円~ 1,110円~ 1,140円~ 1,560円~
500枚の印刷 1,040円~ 1,220円~ 1,470円~ 1,700円~

「名刺を作りたいけど100枚も必要ないかな~」と考えている方は印刷の鉄人に依頼しましょう。

※少量(10枚・20枚)の名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】少量(10枚・20枚)の名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!
印刷会社の中には、10枚や20枚など少量の名刺を作成できるところがあります。100枚単位で注文しなくても良いので、お試しで名刺を作成したい時にもおすすめ!この記事では少量の名刺作成に対応している印刷会社5社を紹介しています。

3:納期に合わせて名刺の印刷料金が変わる!

納期に合わせて名刺の印刷料金が変わる

※横にスクロールできます。

片面カラー名刺 4営業日 3営業日 2営業日
10枚の印刷 1,050円~ 1,160円~ 1,260円~
100枚の印刷 1,070円~ 1,180円~ 1,290円~
200枚の印刷 1,110円~ 1,220円~ 1,340円~
300枚の印刷 1,130円~ 1,250円~ 1,360円~
500枚の印刷 1,220円~ 1,350円~ 1,470円~
1,000枚の印刷 2,290円~ 2,520円~ 2,750円~

印刷の鉄人では、上記の価格で片面カラー名刺を作成できます。

納期に合わせて名刺の印刷料金が変わる珍しいシステムですね。

「少しでも安い料金で名刺を作成したい」という方は4営業日出荷、「早く名刺を届けて欲しい」という方は2営業日出荷を選びましょう。

また、印刷の鉄人はオフセット印刷とオンデマンド印刷で納期が変わりますので注意してください。

4:AdobeとMS-Officeの両方のデータ入稿に対応している!

名刺データ

※横にスクロールできます。

対応アプリ OS バージョン 保存形式
Illustratorデータ Mac・Win 8.01~CC2022 ai、eps
Photoshopデータ Mac・Win 5.5~CC2022 psd、eps
InDesignデータ Mac・Win CS~CC2022 pdf
PDFデータ Mac・Win Adobe Acrobat pdf
Word Win 2007~最新バージョン pdf
Excel Win 2007~最新バージョン pdf
PowerPoint Win 2007~最新バージョン pdf
Publisher Win 2007~最新バージョン pdf

印刷の鉄人は、AdobeとMS-Officeの両方のデータ入稿に対応!

名刺のデータ入稿はIllustrator(イラストレーター)で作成したデータだけというネット印刷サービスは少なくありません。

※Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順はこちら!

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順を徹底解説!
Illustrator(イラストレーター)はAdobe社から販売されている画像編集ソフトです。オリジナルの名刺を作成したい方にはIllustratorがおすすめ!ここではIllustratorで名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。

しかし、印刷の鉄人はExcel(エクセル)やPowerPoint(パワーポイント)の名刺データをお持ちの方もOKです。

※Excel(エクセル)やPowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する手順はこちら!

Excel(エクセル)で名刺を作成する4つの手順を徹底解説!データを作る上での注意点は?
表計算ソフトのExcel(エクセル)は名刺を作成することもできます。このページでは、Excel(エクセル)で名刺を作成する4つの手順について詳しくまとめました。自作の名刺が欲しい方は是非一度参考にしてみてください。
PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する3つのメリットと正しい手順を徹底解説!
プレゼンソフトのPowerPoint(パワーポイント)は名刺を作成できます。シンプルデザインやポップデザインなど、幅広い名刺のテンプレートから選択OK!この記事では、PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。

お好きなソフトを使い、名刺の完全データを作成して印刷の鉄人に入稿して印刷を依頼する形になりますよ。

ソフト別の名刺のデータ作成方法については、公式サイトのテクニカルガイドのページをご覧になってください。

参考 印刷の鉄人のテクニカルガイド

5:印刷用紙は10種類以上から自由に選択できる!

※横にスクロールできます。

印刷用紙 光沢 カラー再現性 大まかな特徴
上質 表面が加工されていない標準用紙
コート 発色が良くて光沢のある人気の用紙
マットコート 上質紙をベースにマット系の塗工をした用紙
上質(再生紙) 白色度が下がった古紙配合の再生紙
コート(再生紙) 白色度が下がった古紙配合の再生紙
アートポスト 厚手の紙で表面に塗工のしてある用紙
マットポスト 印刷した部分にグロスが出る用紙
ヴァンヌーボVG 落ち着いた印刷再現性が高い高級紙
Mr.B ラフグロス系と呼ばれる紙のトップランク
Mrs.B(ミセスB) 紙表面のざらつきが抑えられた用紙
紀州色上質 色付きのコピー用紙に近い紙質
エスプリコートFP 上質紙ベースのキャストコート紙
クラフト(標準) 未晒パルプを染色せずに活用した用紙

印刷の鉄人では、上記の表を見ればわかる通り10種類以上の用紙から選んで名刺を印刷できるのがメリットです。

普通紙だけではなく、高級紙や特殊紙で印刷して名刺のイメージを変えることができます。

同じヴァンヌーボVGでも、白色度の高いスノーホワイトや自然な白さのホワイトから選べますので、名刺のデザインに合わせて決められるわけです。

※ヴァンヌーボの用紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【8社徹底比較!】ヴァンヌーボの用紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
ヴァンヌーボは高級印刷用紙のファインペーパーです。印刷会社の中には、ヴァンヌーボの用紙で名刺を作成できるところがあります。見た目や質感の良い高級感のある名刺が欲しい方は要チェックです。

印刷の鉄人で名刺を注文する前に、どの用紙が自分に合っているのか考えてみましょう。

6:幅広い加工やオプションで名刺を作れる!

※横にスクロールできます。

印刷の鉄人の加工オプション!
折り加工 印刷物を用途に合わせて折ってコンパクトにする
表面加工(PP貼り) 印刷物の表面を保護して光沢や風合いを出す
パウチ100μ加工 PETフィルムで包んで耐久性や耐水性を高める
スジ入れ 折りにくい用紙を二つ折りや三つ折りにする
角丸 名刺・カードの四隅を丸く型抜きして柔らかい印象にする
穴あけ 穴をあけてバインダーやカードリングで綴じやすくする
ミシン入れ ミシン目で切り離してチケットやクーポンとして使える
ナンバリング 1枚1枚に連続する番号を印刷して配布枚数を管理できる

「今の名刺のデザインはシンプルだから物足りないな~」と悩んでいる方はいませんか?

そのような人には、名刺に特殊な加工やオプションを施す方法がおすすめです。

印刷の鉄人では、幅広い加工やオプションで素敵な名刺を作成できます。

表面加工や角丸加工を施すことにより、インパクト抜群の名刺に仕上がること間違いなし!

追加で料金は発生しますが、印刷の鉄人で特殊な名刺を作ってみてください。

※特殊加工で珍しい名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】特殊加工で珍しい名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!
この記事では特殊加工で珍しい名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを5つ紹介しています。「今の名刺はシンプル過ぎる」「インパクトのある名刺が欲しい」という方は、是非一度参考にしてみてください。

7:コンビニ決済や後払い決済を利用できる!

支払い方法

※横にスクロールできます。

印刷の鉄人の支払い方法!
クレジットカード VISAやMasterCard、JCBやAMEXなど様々なブランドに対応
Paid(ペイド) 企業間の支払い方法の締め支払い・後払い決済サービス
コンビニ払い セブンイレブンやローソン、ファミリーマートに対応
銀行振込 指定の宛先に注文した印刷代金を支払う

印刷の鉄人では、上記の通り様々な支払い方法に対応しています。

クレジットカード決済だけというネット印刷サービスは少なくありません。

一方で印刷の鉄人は、コンビニ決済や後払い決済も利用できますね。

コンビニ決済では、注文確定画面の[払込票を表示する]ボタンをクリックして、画面上に表示される払込票をプリントアウトしてお近くのコンビニのレジに持ち込みましょう。

印刷の鉄人のコンビニ決済

印刷の鉄人のコンビニ決済

企業専用のPaid(ペイド)は、メンバーへの登録で毎月の売掛決済の締め支払い・後払い決済サービスが使えます。

印刷の鉄人のPaid(ペイド)

印刷の鉄人のPaid(ペイド)

登記されていない個人事業主様でもPaid(ペイド)は利用OKです。

※個人事業主やフリーランスの名刺作成におすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】個人事業主やフリーランスの名刺作成におすすめの印刷会社5選!
個人事業主やフリーランスには営業ツールの名刺が欠かせません。この記事では、個人事業主やフリーランスの名刺を作成するコツやおすすめの印刷会社についてまとめました。どんな名刺を仕事で使えば良いのか悩んでいる方は要チェックです。

幅広い支払い方法から選んで名刺を作りたい方は、印刷の鉄人に依頼してみましょう。

※下記のページでは、代表的な印刷会社を支払い方法で比較しています。

印刷会社への支払い方法は?請求書払いで名刺を作成できるサービス3選!
印刷会社の中には、請求書払いで名刺を作成できるところがあります。法人や個人事業主であれば請求書払いの選択OK!印刷会社の支払い方法についても解説していますので、名刺を注文する前の参考にしてみてください。

8:名刺以外にも取り扱っている印刷物の種類が多い!

※横にスクロールできます。

印刷の鉄人の取り扱い印刷物の種類!
チラシ印刷 販促チラシ、分譲チラシ、宣伝チラシ、生徒募集チラシなど
折りパンフレット 会社案内、商品案内、製品マニュアル、学校案内など
ポスター印刷 店頭、展示会、イベントの商品案内や営業案内など
冊子・カタログ 少ない冊数の冊子やカタログのオンデマンド印刷
ハガキ・ポストカード ご挨拶、ご案内、販促用DMの印刷など
スタンプカード 名刺サイズやカードサイズのスタンプカード
チケット コンサート、ライブ、講演会で使えるイベントの入場券

印刷の鉄人で作成できる印刷物は、名刺やショップカードだけではありません。

※名刺に加えてショップカードを作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【8社徹底比較!】名刺に加えてショップカードを作成できるおすすめの印刷会社5選!
この記事では名刺やショップカードを作成できる印刷会社8社を比較し、特におすすめのサービスを5つ紹介しています。ショップカードの作成で押さえておきたいポイントも解説していますので、是非一度参考にしてみてください。

上記の表を見ればわかる通り、チラシやパンフレットなど他にもたくさんの印刷物を作成できます。

印刷の鉄人の取り扱い印刷物の種類が多いのは、次の5台を中心に充実した生産設備を整えているのが理由です。

  • 小森機械製 システム35 B半両面4色輪転機4台
  • 小森機械製 H-UV菊全5色機
  • 小森機械製 高速菊全4色機
  • 小森機械製 H-UV菊半4色機
  • ニールピーターFA-4 8色フレキソ機

中でもチラシの印刷を得意としていますので、印刷の鉄人で大部数の販促チラシや宣伝チラシを注文してみてください。

参考 印刷の鉄人の商品一覧

印刷の鉄人で名刺を作成する3つのデメリット…

他の印刷会社と比較してみると、印刷の鉄人で名刺を作成するに当たって上記の3つのデメリットあり…。

印刷の鉄人に依頼して注文する前に、良くない部分をしっかりと確認しておきましょう。

1:少ない枚数の注文はコスパが悪い…

コスパが悪い

印刷の鉄人の料金が安いのは、自社工場で小部数から大部数まで一貫生産しているのが理由です。

名刺やショップカードだけではなく、チラシやパンフレットなどの印刷物も低価格で提供されていますよ。

しかし、少ない枚数の名刺の注文はコストパフォーマンスが良くありません。

以下では、印刷の鉄人のオンデマンド印刷で片面カラー名刺を作成した時の料金をまとめてみました。

※横にスクロールできます。

名刺の枚数 片面モノクロ名刺 片面カラー名刺 両面カラー名刺
10枚の印刷 900円~ 1,050円~ 1,500円~
100枚の印刷 920円~ 1,070円~ 1,520円~
500枚の印刷 1,040円~ 1,220円~ 1,700円~
1,000枚の印刷 1,950円~ 2,290円~ 3,400円~

片面モノクロ印刷10枚の料金は900円~で、500枚は1,040円~と値段的に大きな違いはなし…。

※モノクロのシンプルなデザインの名刺作成におすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】モノクロのシンプルなデザインの名刺作成におすすめの印刷会社5選!
お堅い職業の方にはモノクロのシンプルなデザインの名刺が向いています。このページでは、シンプルなデザインの名刺を作成できる印刷会社についてまとめました。ネット印刷なら簡単に名刺を作れますので、サービス選びで迷っている方は参考にしてみてください。

つまり、印刷の鉄人は大ロットで名刺を注文したい方向けのサービスだと心得ておくべきです。

2:オンライン上で名刺のデザインを編集できない…

印刷の鉄人は、基本的にデータを入稿して名刺を作成する形になります。

そのため、オンライン上のツールを使って名刺のデザインを編集して注文することはできません。

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)などのAdobeのソフトが必要ですので、手軽に名刺を作りたい方に印刷の鉄人は不向きですね。

印刷の鉄人とは違い、Vistaprint(ビスタプリント)はソフト不要で名刺のデザインを編集できます。

テンプレートも5,000種類以上と豊富ですので、あらゆる業種や職種のビジネス名刺にピッタリ!

名刺の作成や印刷で確かな実績がありますので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

3:即日発送や当日出荷には対応していない…

※横にスクロールできます。

印刷会社 名刺の納期
名刺印刷のプリスタ。 17時までの注文で最短当日出荷
パプリ by アスクル 15時までの注文で最短即日出荷
ぱっと名刺.com 平日17時までの注文で翌日出荷
印刷の鉄人 注文日から1日~3日で発送
Vistaprint(ビスタプリント) 注文から4営業日~5営業日で出荷
whoo(フー) 注文から5営業日後の出荷

上記では、いくつかの印刷会社を名刺の納期で比較してみました。

印刷の鉄人は注文日から1日~3日で発送してくれますので、納期が長すぎるわけではありません。

印刷の鉄人の納期

印刷の鉄人の納期

しかし、印刷の鉄人で名刺の即日発送や当日出荷は不可です。

「翌日に名刺を届けてもらわないと商談に間に合わない…」と焦っている方は、別のネット印刷サービスや実店舗の印刷会社を利用しましょう。

※即日発送・当日出荷で名刺を作成できる印刷会社5選はこちら!

【即日発送・当日出荷】名刺を発注してから届くまでの納期や日数について徹底解説!
名刺を発注してから届くまでには一定の納期や日数がかかります。納期は印刷会社によって大きな違いあり!この記事ではお急ぎのビジネスマンのために、即日発送や当日出荷に対応している名刺作成サービスをまとめてみました。

印刷の鉄人で名刺を作成する手順を徹底解説!

ソフトで作成した名刺のデータがあれば、簡単に印刷の鉄人で印刷を依頼できます。

以下では、印刷の鉄人で名刺を作成する手順をまとめてみました。

※横にスクロールできます。

印刷の鉄人の注文の流れ!
①注文する 商品を選んだり詳細情報を入力したりしてカートに入れる
②入稿する 印刷データを入稿してデータのチェックを依頼する
③入稿確定 入金の確認や入稿確定のメールが送られてくる
④商品到着 公式サイトで注文した名刺が自宅に配送される

全てWeb上で手続きができますので、ネット印刷の利用が初めての初心者でも難しくありません。

※デザイン初心者におすすめの名刺作成方法はこちら!

デザイン初心者におすすめの名刺作成方法を徹底解説!
「名刺はどうデザインすれば良いの?」と疑問を抱えている初心者はいませんか?名刺は自分の身代わりになる大事なツールですので、作り方で迷ってしまいますよね。この記事では、デザイン初心者におすすめの名刺作成方法について詳しくまとめました。

印刷の鉄人の詳しい注文手順は、公式サイトのこちらのページをご覧になってください。

参考 印刷の鉄人の注文から発送の流れ

印刷の鉄人の口コミや評判まとめ!

印刷の鉄人の口コミや評判

このページでは、印刷の鉄人で名刺やチラシなどの印刷物を作成した人の口コミ・評判の情報を紹介していきます。

印刷の鉄人の良い口コミや評判

ネット印刷は初めてで不安がありましたが、印刷の鉄人はカスタマーサポートの人が電話で丁寧に教えてくれました。名刺のテンプレートのバリエーションも豊富だったので、自分の希望に合うデザインで作ることができます。届いた名刺の仕上がりにも満足していますので、今後も印刷の鉄人をリピートするつもりです。

印刷の鉄人はとにかく名刺の印刷料金が安いと思いました。100枚の印刷も1,000枚の印刷も値段がそこまで変わらないので、大ロットの注文を検討している個人事業主や企業向けですね。今度は印刷の鉄人でポスターやカタログの印刷を依頼しようと考えています。

名刺を印刷できるサイトはたくさんありますが、中でも印刷の鉄人は納得のデザインとセンスの良い名刺に仕上げられます。角丸加工を中心にオプションも充実していますので、自分のイメージに合わせてアレンジできるのは嬉しい限りです。

印刷の鉄人で依頼したチラシは、非常に鮮明なデザインだったので満足しています。ネット印刷にしては納期も早かったので、ここにお願いして正解だったようです。チラシの効果が出始めるまでは時間がかかると思いますが、頑張って売り上げのアップを目指していきます。

様々なタイプの印刷物に対応しているのが素晴らしいな~と思いました。名刺はサイズを自由に選べますし、チラシや封筒のバリエーションも豊富です。仕上がりのスピードはトップクラスですので、急ぎの方は印刷の鉄人で注文してみてください。

印刷の鉄人の悪い口コミや評判

出来上がった名刺が届き、見た目のデザインや紙質には満足しています。しかし、印刷の鉄人は公式ホームページが見づらいのが難点ですね。印刷の鉄人で名刺を注文したりデータ入稿したりするまでに長い時間がかかってしまいました。

印刷料金の安さは凄いのですが、もう少し印刷用紙のレパートリーを増やして欲しいのが本音です。プリスタやスーパープリントと比較してみると、高級紙や特殊紙で名刺を作ることができません。用紙に拘りたい方は印刷の鉄人以外のネット印刷にお願いした方が良いかもしれません。

まとめ

以上のように、印刷の鉄人は格安の料金で名刺やチラシを作成できます。

単純に印刷料金が安いだけではなく、「対応ソフトが幅広い」「印刷用紙の選択肢が豊富」「オプション加工が豊富」といった点もおすすめポイントですね。

実績のある印刷会社で名刺を作りたい方は、是非一度印刷の鉄人に依頼してみてください。

タイトルとURLをコピーしました