【口コミや評判は?】グラシアスで名刺を作成するメリット6つとデメリット4つを全解説!

グラシアス(Gracias)の基本情報

グラシアス(Gracias)

グラシアス(Gracias)の基本情報
サービス名 グラシアス(Gracias)
会社名 Gracias&Co.
本社の郵便番号 〒814-0021
本社の住所 福岡市早良区荒江2-11-31-302
電話番号 070-8352-9696
注文ロット 100枚~
名刺100枚の料金 13,500円~
名刺200枚の料金 16,000円~
送料 全国どこでも送料は無料
納期 最短で2営業日~4営業日
テンプレートの種類 50種類以上
印刷用紙の種類 20種類以上
デザイン編集
データ入稿
口コミや評判 高級紙や特殊加工で名刺を作成できるのが良い
総合評価 ★★☆☆☆

グラシアス(Gracias)は、福岡県の福岡市の印刷会社が運営している名刺作成サービスです。

※福岡市で名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【12社徹底比較!】福岡市(博多区・西区・東区・中央区・天神)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!
このページでは、福岡県の福岡市(博多区・西区・東区・中央区・天神)で名刺を作成できる印刷会社を紹介しています。どの店舗で名刺を作成すれば良いのか迷っている方は参考にしてみてください。

オシャレで高級感のある素敵な名刺をネット通販で依頼することができますよ。

「今の名刺のデザインはシンプルすぎる」「他者と差別化を図りたい」と考えている方にグラシアス(Gracias)はおすすめ!

このページでは、グラシアス(Gracias)で名刺を作成するメリットや口コミの評判について詳しくまとめました。

参考 グラシアス(Gracias)の公式サイト

グラシアス(Gracias)で名刺を作成する6つのメリットを徹底解説!

グラシアス(Gracias)で名刺を作成するに当たって上記の6つのメリットがあります。

デザインデータを持っていなくても、既存のテンプレートや高級紙を使って素敵な名刺に仕上げられる印刷会社ですね。

まずは他の名刺作成サービスとは違うグラシアス(Gracias)の強みから詳しく見ていきましょう。

1:オシャレなデザインテンプレートから選んで名刺を作成できる!

データ入稿専門の印刷会社では、Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)で作成した名刺のデータを用意しないといけません。

※Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)で名刺を作成する手順はこちら!

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順を徹底解説!
Illustrator(イラストレーター)はAdobe社から販売されている画像編集ソフトです。オリジナルの名刺を作成したい方にはIllustratorがおすすめ!ここではIllustratorで名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。
Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを徹底解説!
Photoshop(フォトショップ)はAdobeの画像編集ソフトです。画像の加工や編集がメインのソフトですが、Photoshop(フォトショップ)は名刺も作成できますよ。このページではPhotoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを詳しくまとめました。

自分で作ったデータを印刷会社に入稿し、名刺の印刷を依頼する形になります。

一方でグラシアス(Gracias)は、オシャレなデザインテンプレートから自由に選んで名刺の作成OK!

ここでは、グラシアス(Gracias)で用意されている名刺のデザインをいくつか紹介していきます。

 

DESIGN_044:スタイリッシュなロゴの存在感を強調したシンプルな名刺

名刺デザイン

 

DESIGN_043:簡易的なメニュー表も記載した飲食店のショップカード

名刺デザイン

 

Design_042:シンプルな構成で十分な余白を生かした名刺

名刺デザイン

 

DESIGN_040:精密に設計されたレイアウトがスタイリッシュな名刺

名刺デザイン

 

DESIGN_039:高級感あふれるヴィンテージ紙のショップカード

名刺デザイン

 

ロゴ入りデザインの名刺や縦型の名刺など様々です。

※ロゴ入り名刺や縦型名刺を作成するメリットはこちら!

【10社徹底比較!】ロゴ入り名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
名刺交換で会社をアピールしたいのであればロゴの挿入がおすすめ!通常のデザインと比較してみると、ロゴ入り名刺は見た目のインパクトがアップしますよ。この記事ではロゴ入り名刺を作成できる印刷会社を徹底比較していますので、サービス選びの参考にしてみてください。
【8社徹底比較!】縦書きや縦型デザインの名刺作成におすすめの印刷会社4選!
老舗の企業に勤めている方やデザイナーには、縦書きや縦型デザインの名刺が向いています。スタイリッシュでクールなデザインに仕上げられるのが縦書き名刺のメリット!ここでは縦書きや縦型デザインの名刺作成におすすめの印刷会社を紹介していきます。

まずはグラシアス(Gracias)の公式サイトで、自分のイメージに合う名刺のデザインテンプレートがあるのかどうか探してみましょう。

2:名刺のリピート注文だと100枚の印刷料金が安くなる!

名刺の料金

※横にスクロールできます。

グラシアス(Gracias)の名刺の作成料金!
新規の名刺作成 初回版下作成費:10,000円、印刷費:100枚で3,500円
名刺の追加注文 版下作成費:不要、印刷費:100枚で3,500円

グラシアス(Gracias)のデザインを使って名刺を作成するには、初回版下作成費として10,000円を支払わないといけません。

しかし、名刺のリピート注文であれば100枚当たりの印刷料金が安くなりますよ。

100枚で3,500円を支払えば、ビジネス名刺やプライベート名刺を印刷してくれる仕組みです。

※プライベートや趣味の名刺作成におすすめの印刷会社はこちら!

【8社徹底比較!】プライベートや趣味の名刺作成におすすめの印刷会社4選!
現在ではプライベート名刺や趣味名刺を作成する方が増えました。仕事以外の場所で自分をアピールしたいなら名刺が効果的です。ここでは、プライベート名刺や趣味名刺の作成におすすめの印刷会社を4つ紹介していきます。

定期的に名刺の作成をリピートしたい方は、グラシアス(Gracias)を選びましょう。

3:個人の要望に沿って名刺をカスタマイズできる!

カスタマイズ

グラシアス(Gracias)では、個人の要望に沿って名刺を自由にカスタマイズできます。

名刺は55㎜×91㎜という小さなサイズの中に、自分の情報をしっかりと記載しないといけません。

※名刺のサイズやピクセルについてはこちら!

名刺の作成でサイズやピクセルはどうする?規格外サイズで作れる印刷会社3選!
名刺のサイズは「○○㎜×○○㎜で作成しないといけない」といった決まりはありません。日本のビジネスでは91㎜×55㎜が一般的ですが、小さな名刺や大きな名刺を使うこともできますよ。この記事では規格外サイズで名刺を作れる印刷会社についてまとめました。

そこで、グラシアス(Gracias)に依頼すれば名刺に記載する情報に加えて、文字の書体やロゴ入りの有無などに拘って作成できます。

※名刺作成でおすすめのフォント6選はこちら!

見やすい文字は?名刺作成でおすすめのフォント6選を徹底解説!
名刺を作成するに当たり、見やすい文字を使うのは基本です。この記事では、名刺作成でおすすめのフォント6選についてまとめました。文字のフォントで見た目のイメージは大きく変わりますので、書体選びで迷っている方は参考にしてみてください。

「○○○のデザインに仕上げたい」「良い感じのフォントで作成したい」など、依頼できる内容は自由自在ですね。

自分が希望するデザインの名刺に仕上げられる点を加味すれば、グラシアス(Gracias)の印刷料金やデザイン作成費は十分に安いのではないでしょうか。

4:幅広い種類の高級紙や特殊紙を使って印刷できる!

名刺の用紙

※横にスクロールできます。

取り扱い用紙 用紙の厚さ 大まかな特徴
マーメイド スノーホワイト 210㎏ 国産の機械抄きフェルトマークのエンボス紙
マーメイド 絹< 210㎏ 織り模様のついた特殊なフェルトを用いた用紙
アラベールスノーホワイト< 200㎏ 塗工がされていない画用紙のようなナチュラル用紙
アラベールナチュラル< 200㎏ 素朴な風合いを活かした非コート用紙
ヴァンヌーボVGスノーホワイト< 195㎏ 風合いの良い高級印刷用紙のファインペーパー
Mr.B ホワイト< 180㎏ グロス感のある印刷適性を持つ独特な高級紙
モデラトーンGA ピュア< 200㎏ 穏やかな凹凸が醸しだつ優雅な品格の高級紙
新バフン紙 きぬ< 180㎏ 温かみと高級感のある仕上がりになる凸凹の高級紙
竹はだGA< 180㎏ 竹パルプを30%以上使用した環境に優しい特殊紙
ブンペル ホワイト< 175㎏ ラフな風合いが特徴のクラフト紙系のファインペーパー
里紙 雪< 170㎏ 四季折々の里山のぬくもりを再現した和紙タイプの用紙
ハイマッキンレーディープマットスノー< 220㎏ つや消しのコーティングを施したマットな用紙
レイナR< 260㎏ ギリギリまで漂白し白色度を高めた再生紙
上質紙< 265㎏ しっかりとした紙の厚みと滑らかな手触りを持つ用紙
ミラーコート プラチナ< 220㎏ 艶々として鏡のような強い光沢感を持つ用紙
両面大礼カード< 172㎏ 最高級和紙のしっとり滑らかな質感を持つ上品な用紙
ファーストヴィンテージベージュ< 206㎏ 草木の素材感を楽しむ落ち着いたクラフトペーパー
ファーストヴィンテージオーク< 206㎏ 落ち着いた暗い色合いの大人のクラフトペーパー
モダンクラフト< 198㎏ ナチュラルな質感と落ち着いた色合いのクラフト紙
キュリアスメタル FSCスーパーゴールド< 258㎏ 輝きの粒子が細かい上品なゴールドの存在感を持つ用紙
スタードリーム-FSオパール< 245㎏ 見る角度によって変化するメタリック色の輝きの用紙
キュリアスIR アイボリー< 206.5㎏ 落ち着いた印象のフランス産の気品があるパール紙
ペルーラ スノーホワイト< 180㎏ 真珠のような輝きを持つ滑らかな質感の高級紙

グラシアス(Gracias)では、上記の用紙から自由に選んで名刺の印刷を依頼できます。

上質紙などの普通紙だけではなく、高級紙や特殊紙を使って印刷OK!

名刺は同じデザインテンプレートを使っていても、印刷用紙を変えるだけで全く違ったイメージに仕上がりますよ。

自分の希望やイメージに合わせて、多種類の用紙から選べるのはグラシアス(Gracias)の大きなメリットです。

グラシアス(Gracias)で取り扱っている用紙の一覧は、公式サイトのこちらのページをご覧になってください。

参考:グラシアス(Gracias)の名刺用紙ラインナップ https://graciasmeishi.com/youshi/

5:オプション加工を施してインパクト抜群の名刺を作れる!

オプション加工

※横にスクロールできます。

特殊加工 100枚の料金 200枚の料金 300枚の料金
ラミネート加工 3,500円(1枚35円) 6,000円(1枚30円) 8,000円(1枚27円)
箔押し加工 13,000円(1枚130円) 15,000円(1枚75円) 18,000円(1枚60円)
浮き出し加工 14,000円(1枚140円) 18,000円(1枚90円) 20,000円(1枚67円)
角丸加工 1,000円(1枚10円) 2,000円(1枚10円) 3,000円(1枚10円)

グラシアス(Gracias)では、上記の価格でオプション加工を施すことができます。

他者とは違うインパクト抜群の名刺に仕上げたい方にグラシアス(Gracias)はおすすめ!

例えば、ラミネート加工はポリプロピレンでコーティングする表面加工で、名刺の耐久性や耐水性を高められます。

※ラミネート加工で名刺を作成するメリットはこちら!

【10社徹底比較!】ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成すると、耐久性や耐水性がアップします。この記事では、ラミネート加工(パウチ加工)を取り扱っている印刷会社10社を徹底比較しました。どの印刷会社で名刺を作成すべきなのか迷っている方は参考にしてみましょう。

箔押し加工で名刺を作成すれば、ロゴデザインを金箔や銀箔で魅せられますのでハイセンスです。

「印刷料金が高くなっても素敵な名刺が欲しい」という方は、グラシアス(Gracias)のオプション加工を選択しましょう。

6:全国どこに住んでいてもお届けの送料は無料!

送料

多くのネット印刷サービスでは、名刺を届けてもらう際に一定の送料を支払わないといけません。

しかし、グラシアス(Gracias)は全国どこに住んでいてもお届けの送料は無料です。

グラシアス(Gracias)の公式サイトでも、「全国一律送料無料にて承ります」と記載されていました。

グラシアス(Gracias)は送料無料

グラシアス(Gracias)は送料無料

ただし、宅配便でのお届けを希望される場合は、別途で600円の送料が必要ですので注意してください。

グラシアス(Gracias)で名刺を作成する4つのデメリット…

他のネット印刷サービスと比較してみると、グラシアス(Gracias)で名刺を作成するに当たって上記の4つのデメリットあり…。

グラシアス(Gracias)で名刺を注文する前に、良くない部分をしっかりと確認しておきましょう。

1:名刺の印刷料金が高めに設定されている…

※横にスクロールできます。

名刺の枚数 グラシアス ビスタプリント
100枚の印刷料金 3,500円~ 1,628円~
200枚の印刷料金 6,000円~ 2,143円~
300枚の印刷料金 8,000円~ 2,659円~
400枚の印刷料金 10,000円~ 3,173円~
500枚の印刷料金 12,000円~ 3,688円~

上記では、グラシアス(Gracias)とVistaprint(ビスタプリント)を名刺の印刷料金で比較してみました。

Vistaprint(ビスタプリント)と比べてみると、グラシアス(Gracias)は名刺の印刷料金が高いのがデメリットですね。

選ぶ用紙で違いがありますが、100枚の名刺印刷で3,500円~も支払わないといけません。

更にグラシアス(Gracias)は初回の名刺デザインで10,000円の版下作成費がかかりますので、印刷のコストは割高になります。

少しでも安い料金で名刺を作成したいのであれば、同じネット印刷サービスのVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

Vistaprint(ビスタプリント)は100枚のフルカラー名刺が送料無料の1,628円~と格安ですので、是非一度ビジネス名刺やプライベート名刺を作ってみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2:用意されている名刺のデザインの種類が少ない…

※横にスクロールできます。

印刷会社 名刺デザインの種類
Vistaprint(ビスタプリント) 5,000種類以上
デザイン名刺.net 2,300種類以上
whoo(フー) 1,200種類以上
アドプリント(ADPRINT) 1,100種類以上
パプリ by アスクル 400種類以上
グラシアス(Gracias) 50種類以上

他の印刷会社と比較してみると、グラシアス(Gracias)は名刺デザインの種類が少ないのがデメリット…。

グラシアス(Gracias)で用意されている名刺のテンプレートは50種類以上です。

テンプレートの選択肢が少ないため、自分の希望の名刺デザインが見つからない可能性がありますよ。

見た目のデザインに拘って名刺を作成したい方は、取り扱いテンプレートの種類が多いネット印刷サービスを利用しましょう。

※テンプレートやフォーマットの種類が多い名刺作成サービスはこちら!

【8社徹底比較!】テンプレートやフォーマットの種類が多い名刺作成サービス4選!
この記事では、テンプレートやフォーマットの種類が多い名刺作成サービスを4つ紹介しています。ネット印刷を利用すれば、自分で一から名刺をデザインしなくても大丈夫です。素敵なデザインテンプレートを取り扱っている印刷会社も増えていますので、是非一度利用してみてください。

3:オンライン上で名刺のデザインを編集できない…

グラシアス(Gracias)は、オンライン上でデザインを編集して名刺を作成することはできません。

名刺作成用のツールは用意されていませんので、既存のデザインを使うかデータ入稿するかの二択になります。

グラシアス(Gracias)とは違い、上記で紹介したVistaprint(ビスタプリント)はWeb上で名刺のデザインの編集OK!

名刺デザインの編集

名刺デザインの編集

Twitterの口コミでも、「名刺のデザインを編集できるのが便利だった」とのコメントがたくさんありました。

文字のサイズや余白を自由に設定して印刷を依頼できますので、希望のデザインの名刺に仕上げたいならVistaprint(ビスタプリント)を利用すべきです。

4:印刷の納期は2営業日~4営業日で即日発送に対応していない…

納期

グラシアス(Gracias)の名刺印刷の納期は、2営業日~4営業日で工場から出荷になります。

初回の版下作成を依頼する場合、1週間~2週間と長い期間がかかることも…。

つまり、急いで名刺を作成したい方にグラシアス(Gracias)は向いていません。

「早く名刺を手に入れないとヤバい…」と焦っている方は、即日発送や当日出荷に対応している印刷会社を選んでみてください。

※名刺を発注してから届くまでの納期や日数はこちら!

【即日発送・当日出荷】名刺を発注してから届くまでの納期や日数について徹底解説!
名刺を発注してから届くまでには一定の納期や日数がかかります。納期は印刷会社によって大きな違いあり!この記事ではお急ぎのビジネスマンのために、即日発送や当日出荷に対応している名刺作成サービスをまとめてみました。

グラシアス(Gracias)で名刺を作成する流れを徹底解説!

名刺作成の流れ

グラシアス(Gracias)は、1台のパソコンさえあればWeb上で名刺を作成できます。

注文方法は至ってシンプルですので、「一度もネット印刷を利用したことがない…」という方でも安心ですね。

以下では、グラシアス(Gracias)で名刺を注文する流れをまとめてみました。

※横にスクロールできます。

グラシアス(Gracias)で名刺を注文する流れ!
①紙質を選ぶ 高級紙や特殊紙など希望する名刺の用紙を選ぶ
②デザインを選ぶ プロのデザインをベースに自身でカスタマイズする
③必要事項を入力 フォームに個人情報などの必要な事項を入力する
④お支払い 料金を支払うと入金確認後に名刺の制作に着手する
⑤デザイン制作 要望に合わせて名刺のデザインデータを作成する
⑥デザイン修正 要望に合わせてデザインのブラッシュアップを行う
⑦印刷手配 校了後に高品質な印刷会社に手配する
⑧お届け 一定の納期の後に全国送料無料で届けられる

グラシアス(Gracias)の支払い方法は、クレジットカードまたは銀行振込です。

お客様からの注文があってから迅速に対応してくれますので、ビジネス名刺やプライベート名刺が欲しい方はグラシアス(Gracias)に依頼してみてはいかがでしょうか。

グラシアス(Gracias)の口コミや評判まとめ!

グラシアス(Gracias)の口コミや評判

このページでは、グラシアス(Gracias)で名刺を作成した人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

グラシアス(Gracias)の良い口コミや評判

取り扱い用紙の種類がとても多かったので、グラシアス(Gracias)に依頼してみることにしました。他の印刷会社では用意されていない素敵な用紙で名刺を印刷できます。一味も二味も変わった名刺が欲しいならグラシアス(Gracias)で決まりですね。

グラシアス(Gracias)では、既存のデザインテンプレートから選んで名刺を作成できます。ロゴマークを入れられたりカラフルだったりと、素敵なデザインがとても多かったイメージです。版下作成費値引きキャンペーンが実施されているうちに、グラシアス(Gracias)で注文しようと思います。

グラシアス(Gracias)のエンボス加工の名刺はインパクト抜群でした。名刺のデザインに凹凸を加えて立体的に仕上げることにより、見た目のイメージがかなり変わります。取引先からの印象が良くなったのは、グラシアス(Gracias)の名刺のお陰です。

グラシアス(Gracias)の悪い口コミや評判

高級紙で印刷できたり特殊な加工が多かったりという点に惹かれて、グラシアス(Gracias)で名刺を注文しようかな~と考えていました。しかし、格安の印刷会社と比較してみるとグラシアス(Gracias)は料金が高めです。初回の注文では100枚の名刺印刷で13,500円もかかりますので、別のネット印刷サービスに申し込むことにします。

まとめ

グラシアス(Gracias)で名刺を作成するメリットやデメリット、注文の流れについておわかり頂けましたか?

他のネット印刷とは違い、高級紙で印刷したりオプション加工を施したりできます。

見た目のデザインに拘った名刺が欲しい方は、グラシアス(Gracias)に依頼してみてください。

タイトルとURLをコピーしました